びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【韓国旅行】平昌オリンピックとソウル観光③(東ソウルバスターミナル)

こんにちは、みどりです。

高速バスのチケットを購入した東ソウルバスターミナルの雰囲気がなんともローカル感があふれて大興奮だったので紹介します。

バスターミナルとしての機能は私は全然詳しくないので、本当に雰囲気だけの紹介です。。

f:id:Meishu0202:20180305153411j:image

地下鉄2号線江平駅を出てすぐ近くにあります!

付近は観光地ではなく現地民がほとんどで、換金するところがないので注意♪

私はここで現金が足りないことに気づいて明洞へ戻りました♪

バスターミナル正面の屋台もなかなか興奮度高め。

f:id:Meishu0202:20180305153738j:image

旧正月なのもあってとても混み合っていました。兵役中の人々が地元へ帰る途中なんだろうなという場面を何度も見かけました。

f:id:Meishu0202:20180305153817j:image

絶妙なアナログ感がたまらないです。

f:id:Meishu0202:20180305153906j:image

薬局もありました。

f:id:Meishu0202:20180305153931j:image

バスターミナルは3階まであって飲食店が沢山入ってます。

f:id:Meishu0202:20180305154002j:image

韓国の中華料理屋さん。日本にも日本独自の中華料理がありますが、韓国でも中華料理は独自の発展を遂げているようです。チャヂャン麺(ジャージャー麺的なもの)やタンスユク(酢豚的なもの)も次回は食べてみたい…!

f:id:Meishu0202:20180305154154j:image

本や雑貨のお店もあります。長距離移動する前に忘れ物してもある程度は大丈夫そう。写真は撮ってないけど、もちろんコンビニもありますよ。

f:id:Meishu0202:20180305154239j:image

このゲームコーナーたまらなさすぎてめっちゃ写真撮りました笑

2018年私に必要なノスタルジー全てが補えた気がします←

ノスタルジーは私にとってある意味栄養です。

f:id:Meishu0202:20180305154315j:image

ここで食事しました!明洞や東大門など、観光客の多いところに比べて手頃だったと思います!

f:id:Meishu0202:20180305154356j:image

サービスのキムチなど。

f:id:Meishu0202:20180305154434j:image

トッポギ(3000ウォン)とても美味しかったです。本場のトッポギはかなり辛いイメージがありましたが、辛さと甘みがちょうどよかったです。

f:id:Meishu0202:20180305154457j:image

トックラーメン(3500ウォン)。トックはラーメンに乗ってるお餅のことです。ラーメンは店内に大量に運び込まれていた辛ラーメンだと思います。トッポギより辛かったですが、定番の味という意味では安定感がありました。

f:id:Meishu0202:20180305154524j:image

ヘジャングク(6500ウォン)。ヘジャングクは二日酔いの時に食べるとよいっていいますよね。牛骨だしスープに骨付き豚肉が入っていて初めて食べる味でしたがとても美味しかったです。辛いけど、どこか優しい味で私はかなり気に入りました!!

f:id:Meishu0202:20180305154542j:image

お店のお母さん達はいつもニコニコしてて、飾らないけどとても心温かい感じで活気にあふれていました。

 

高速バスを利用しなければなかなか来ることはない場所ですが、ローカル感を味わいたいなら間違いない場所でした!

私の勝手な先入観ですが、ソウルのガイドブックを見るとコスメ・スパ・ファッションがかなりを占めていて、きらきら女子の領域だと思い込んでました笑

もちろんコスメやファッションの面でも楽しんでいるんですが、それ以外にもローカルな魅力がたくさんあることに気づくことができた旅行でした!

なんか締めくくってしまいましたが、これからも続きます〜

 

ではでは再见~!