びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【韓国旅行】平昌オリンピックとソウル観光①(鉄道・バスチケットの買い方)

こんにちは、みどりです。

最近すっかり更新が途絶えておりましたが、急遽ソウル観光&平昌五輪観覧してきました!

f:id:Meishu0202:20180226222646j:image

この記事ではソウルから会場最寄り駅江陵へ行く手段を確保するまでの奮闘ぶりを書いてます。今後韓国内での高速鉄道・バス移動などを考えている方の参考になれば嬉しいです。

※2018年2月15時点の情報です。

 

初めは旅行2週間前に「ソウルで美味しいものでも食べようか~」という目的でした。

この時点でかなり急なのですが、1週間前になって「そういえばオリンピックやってるよね」ということで公式サイトを見てみたんです。

平昌オリンピック公式サイト:2018平昌冬季オリンピック及び冬季パラリンピック大会

なんとか旅行中にフィギュアスケートを見れないかと思いひたすらキャンセルが出るまで同じ画面を確認しました。

公式サイト自体は日本語にも対応していましたが、チケット予約は韓国語もしくは英語のみでした。拙い英語力で奮闘しながらキャンセルが出たところを購入することができました。そしてなんとフィギュアスケート男子シングルショートプログラムのB席2枚取れました!

羽田⇒ソウルの航空券やホテルはすべて押さえていたので、あとはソウルから平昌への移動手段を確保するのみ!と、すいすいことが進んでいるように思われましたが、ここからが試練でした。。

あまりにも直前すぎるということと、韓国の旧正月と重なっていることで、なかなか移動手段を確保するのに苦労しました(当然)

 

高速鉄道の空席を確認

1週間前なので当たり前かもしれませんが、ネットでは高速鉄道指定席は完売しており、駅窓口での自由席・立ち席販売のみでした( ;´Д`) 一応確認方法載せてみました。

(参考)韓国高速鉄道の予約ホームページ:http://www.letskorail.com/ebizbf/EbizbfForeign_pr16100.do?gubun=1

日本語のページだと指定席ネット予約の可否しかわかりませんが、韓国語のページだと指定席予約が完売していても自由席・立ち席の販売状況まで確認できます!

これが日本語の予約ページで、指定席の予約のみできます。

f:id:Meishu0202:20180227215101j:image

韓国語のページで列車の検索する時はこんな感じです。駅名をハングルで入力するか、虫眼鏡のボタン押下で出てくる候補から選択すればOKです。

f:id:Meishu0202:20180227215442j:image

次のページへ進むと指定席の他に自由席・立ち席の空き状況も載っています。

f:id:Meishu0202:20180227013520j:image

上の画像は大半が売り切れていますが、ちなみに前売り中の場合はこんな感じです。

f:id:Meishu0202:20180227223849j:image

2/15(木)4:30頃に仁川空港に到着しました。冬の韓国は初めてだったのですが、思った以上に寒かったです、芯から冷えました。。
とにかく電車かバスのチケットが取れないことにはソウル観光どころではないので、ソウル駅へ高速鉄道の切符を買いに行きました。

この時改めてサイトで見ると自由席・立ち席も売り切れていたのですが、ダメ元で一応窓口に行きました。当然ながら窓口でも売り切れていました( ;´Д`)
もうバスしか手段がなくなりました。。

 

⒉バスターミナルでチケットを購入

高速バスの予約サイトは日本語対応しているのに、最後の方の決済情報入力画面で韓国のクレジットカードと電話番号が必要ということが発覚し詰みました。。( ;´Д`)

日本人で韓国のクレジットカードと電話番号を持っている人ってどれだけいるのでしょうか。。(愚痴)

(参考)韓国高速バス予約ページ

고속버스통합예매

市外バス統合前売りシステム

BusTago

日本から予約はできませんでしたが、空席状況や費用を確認することができるので、役に立ちました。

私は②のサイトが見やすいと感じました。

また、事前に平昌オリンピックの電話問い合わせ窓口1330へ問い合わせたところ、「韓国のクレジットカードと電話番号なしでネットから申し込む方法はないが、当日高速バスの窓口で買うのならVISAとかでも買えるはず。ただ空きがあるかはその時にならないとわからないので保証はできない。」とのことだったので、バスについても事前に確保できないまま現地調達が決定したのでした\(^o^)/

 

ソウル駅で鉄道チケット売り切れを確認してから明洞のサボイホテルに一旦荷物を置きに行きました。フロントの方にも何か良い方法がないかというなんとも丸投げな相談をしたのですが、鉄道バスともにほとんど空きがない状態ですとのこと。

とても親身になって相談にのってくださいましたが、タクシーだと片道350,000ウォン(35,000円程度)かかるということでかなり高かったので一旦保留しました。

サボイホテルのフロントの方は日本語を話せる方が多く、旅行の相談によく乗ってくださったので、本当に感謝感謝です。

ソウルには3箇所高速バスターミナルがありますが、事前にバスチケットの予約サイトを確認したところ東ソウルバスターミナルから江陵(フィギュアスケート会場最寄り駅)までのバスに空きがあり、東ソウルバスターミナルまで行くことにしました。

(3箇所というのはソウル高速バスターミナル・東ソウルバスターミナル・南部ターミナルです。)

f:id:Meishu0202:20180227233516j:image

旧正月なのもあり、バスターミナルは結構混んでました。兵役中の人々が故郷に帰るための切符を買う光景も見られました。

f:id:Meishu0202:20180227233721j:image

窓口で行き先と時間を伝えますが、1回目はうまく伝わらなかったのか、この窓口じゃないと言われてしまいました。。

2回目は予約サイトの空き状況画面を見せながら説明し、何とか買うことができました。

ただ、ここで注意!東ソウルバスターミナルは現金もしくは韓国のクレジットカードのみでの購入になります。 あと東ソウルターミナル付近は観光地じゃないので換金できるところが多分ないです。

インフォメーションのお姉さんもないと言ってたので本当にないんだと思います。

カードで買えると思っていて現金が足りず一度明洞に戻ったのは内緒です。

事前の電話問い合わせの内容と異なり、ちょっと焦りましたが、東ソウルバスターミナルはかなりローカル感が強い場所だったので仕方ないのかなと思いました。

f:id:Meishu0202:20180227234539j:image

これがチケットです。

1人往復で30,000w(3,000円程度)でした!

何とか江陵行きチケットを手に入れることができホッとしました〜。

 

次は初日の食事や観光について書きます。とりあえず本当にほっとしたのでした。

 

ではでは〜再见!