びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【雙十節】中華街映画祭へ行ってきました①(映画祭の紹介)

こんにちは、みどりです。

10月10日の雙十節に中華街映画祭へ行ってきました。(雙十節とは中華民国の成立を祝う祝日です)

中華街映画祭HP:横浜中華街映画祭2017年

私が行った10月10日は映画祭の最終日で、牯嶺街少年殺人事件・幽玄道士 キョンシーズ1を観てきました。

このページでは映画祭や会場について紹介します。 

 

①中華街映画祭の会場「同發新館」

中華街老舗中華料理店の「同發」の新館にあるホールが会場になっています。

同發HP:中華菜館 同發(どうはつ) - 横浜中華街の広東料理

以前は同發新館があった場所に映画館があったことから、ここで実施しています。

同發は広東料理のお店で中華街の中に複数店舗あり、新館にはお菓子の売店や軽食のイートインスペースがあります。

ホールが開放されているところは初めて見ましたが、こんな感じです。

f:id:Meishu0202:20171011234812j:image

f:id:Meishu0202:20171011234831j:image

老舗の雰囲気のあるホールですね♪( ´▽`)

 

②同發新館の商品と映画祭限定メニュー

同發新館の売店では月餅、麻花(中国のかりんとうのようなお菓子)、馬拉糕(マーライコウ)など定番の中華菓子や肉まんなど色々売っています。イートインの売り場では中国茶やマンゴープリンなども食べられます。映画祭の会場には新館で購入したもののみ持ち込み可だったため、私は糯米鶏(ローマイカイ)というちまきを食べました。美味しかったです!

f:id:Meishu0202:20171011234919j:image

また映画祭限定メニューでキョンシーキョンシーというドリンクも販売していて、こちらも購入しました。何が入っているかはよく確認しなかったのですが、タピオカが入っていて、混ぜるとキョンシーの肌のような色になるというものでした。酸っぱい部分と甘い部分があり、よく混ぜて飲むと美味しいです。

(混ぜる前)

f:id:Meishu0202:20171011234938j:image

(多少混ぜた後)

f:id:Meishu0202:20171011235009j:image

確かにキョンシーの青白い顔色に似ていますね!

 

③映画祭を企画・運営している「シネマ ジャック&ベティ」

京急線黄金町駅近くにある「シネマ ジャック&ベティ」がこのイベントを企画・運営しています。

2スクリーンあるミニシアターで、シネコンにはない優しいほっこりした雰囲気があると思います。

ちなみに私は以前ここで「おみおくりの作法」という映画を見ました。

ジャック&ベティHP:http://www.jackandbetty.net

このイベントは今回初めて知ったのですが、年に一回開催していて今回が第6回ということでした。

今後も開催されるのであれば行きたいです。

 

次回観てきた2作品について紹介します!

ではでは〜再见!