びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【川崎】延香園で麻辣烫をいただきました。

こんにちは、みどりです。 

川崎で東北料理のお店に行きました。

食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14051882/

f:id:Meishu0202:20170601232053j:image

5階の延香園です。2階の台湾料理も気になりますが…

f:id:Meishu0202:20170601232144j:image

自分で飲み物食べ物を持ち込んじゃダメですよ。とのこと。

言われなくてもわかる気もしますが、そういうお客さんがいるんですねきっと。

お店に入ると「几位?(何名様ですか)」と初っ端から中国語でした。

中国人のお客さんで賑わってました。

f:id:Meishu0202:20170601232302j:image

延辺、東北、四川料理のお店です。

前に行った新大久保の千里香と同じ感じですね。

★千里香の記事:http://nihaomeishu.hatenablog.jp/entry/2017/05/04/【新大久保】千里香で生まれて初めて犬肉をいた

 

東北系のお店って実は沢山ありますよね(*´∇`*)

f:id:Meishu0202:20170601232853j:image

おなじみ羊肉串。あとかいこ。

f:id:Meishu0202:20170601232842j:image

私は辛い料理苦手だし、そんなに沢山食べられる訳でもないのに、なぜか麻辣烫を頼んでしまいました。

f:id:Meishu0202:20170601233734j:image

これの小さい方です。

f:id:Meishu0202:20170601234910j:image

どーん!全然小さくない!泣

まぁ一人前というとこれくらいが妥当だと思いますけどσ(^_^;)

 

具はキクラゲ、干し豆腐、ハチノス、春雨、もやし、青梗菜などなど。

痺れる辛さのスープの中で、たくさんの具が煮込まれてます。まさに混沌!

稚拙な表現ですが、辛いけどちゃんと味があって美味しい!そしてすごい汗!

 

東北料理って辛いものばっかりと思ってましたが、調べてみると辛くない東北料理も結構あるみたいです。

が、大皿で来そうなおかずなので複数で行きたいところですσ(^_^;)

 

最後お会計をして、店員さんが「慢走〜(お気を付けて〜)」と言ってくれました。

客がお店を出るときの挨拶で「谢光临请慢走(ご来店ありがとうございました。お気を付けて)」とか「欢迎再次光临(またのお越しをお待ちしております)」とか言うんですが、上海のレストランでインターンしていた頃を思い出しました。

「慢走」は直訳だと「ゆっくり行く」なのですが、「慌てないで気をつけて帰ってね」というような意味合いになります。

また上海も行きたいなあ〜

 

ではでは再见〜