読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【春節2017】中華街でお祝い⑥関帝廟と媽祖廟

中国語

こんにちは、みどりです。

 

中華街には関帝廟媽祖廟という神様を祀った建物があります。

 

◾︎関帝廟

http://www.yokohama-kanteibyo.com/s/index.php

f:id:Meishu0202:20170209204844j:image

f:id:Meishu0202:20170209204852j:image

主神は関羽という実在した武将です。

関帝廟というと商売繁盛のご利益があることで有名ですが、武将なのに商売繁盛とはどういう経緯なのか…

諸説あるようですが、関羽は長兄である劉備に対し揺るぎない忠誠心を持っていたそうです。義理堅いという性格が商売でも強く求められるため商売繁盛につながったのでは…というのが1つの説です。

また、関帝廟は1871年に建立され、今は建て替えを経て4代目です。

震災や空襲で焼失しても中華街の象徴として蘇ることから関帝廟への信仰の強さが伝わってきますね。

 

この時関帝廟は結構混雑していたので、媽祖廟でお参りしました。

 

◾︎媽祖廟

http://www.yokohama-masobyo.jp/jp/index.php 

f:id:Meishu0202:20170209204942j:image

f:id:Meishu0202:20170209204945j:image

 

媽祖廟関帝廟と比べるとかなり新しく、2006年に建てられました。

媽祖廟自体の建立は最近のことですが、横浜開港後に関帝廟が建立された際に媽祖廟を意味する天后宮が祀られていたという記録があり、改めて媽祖廟として建立することになったという経緯です。

 

媽祖様は航海の神様でもあり、港町横浜にぴったりですね。

 

また、媽祖廟の主神は媽祖様ですが、廟内には5人?の神様が祀られています。

それぞれお参りすることで金運、学問、縁結び、安産、厄除けなどなどオールマイティにご利益があります!

安っぽい表現になってしまいましたσ(^_^;)

 

お参りする際には、丁寧にマナーや手順を教えてもらえます。

 

まずお参りには5本のお線香が必須です。500円です。

他にもお供物を買うこともできます。

f:id:Meishu0202:20170209215922j:image

券売機があるので、自分が供える分だけチケットを買い、受付に持っていくとお線香をもらえます。

券売機ってのがシステム化されてる感がありますねσ(^_^;)

 

f:id:Meishu0202:20170209220127j:image

お線香を持って階段を上り、そこでそれぞれの神様を表す5つの香炉に1本ずつお供えします。三礼してお供えして一礼です。

f:id:Meishu0202:20170209220849j:image

 

そのあとは本堂の中で媽祖様にお祈りします。自分の名前、生年月日、住所を心の中で唱えたあとにお願い事を伝えます。

この辺の決まりごとは日本とちょっと違いますね。

 

 お参りしただけで良い一年になりそうな気になって媽祖廟を後にしました。

 

おみくじもあるのですが、今回はうっかりして忘れてしまったのでまた来るときには引いてみたいです!

 

ではでは再见~