びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【中国旅行】上海~③上海で郷愁に浸るの巻~

こんにちは、みどりです。

 

地下鉄で乗り換えに失敗したあと、交通大学駅に向かいました。

交通大学駅は現地で知り合った人曰く金融の街のようです。

結構ハイソな人が住んでそうな町です。

 

〈駅前〉

f:id:Meishu0202:20161018214248j:image

 

駅から道を思い出しながら職業体験をしたレストランを目指します。

f:id:Meishu0202:20161018214344j:image

ここです!海世軒!結構お高めなレストランで、ディナーで個室を予約するだけで10万円くらいする部屋もあったはず!

夜は接待で使われることが多く、人民解放軍の方々も来ていました。

ランチは日本人的には普通の値段で食べられますよ!

 

f:id:Meishu0202:20161018214621j:image

f:id:Meishu0202:20161018214635j:image

f:id:Meishu0202:20161018214652j:image

麺と小さな肉まんのようなものとサツマイモアイスを食べました。

残して持ち帰る場合は1元でタッパーに詰めてくれます。

私は小さな肉まんを寝台で食べる用に持ち帰りました。

 

せっかく行ってみたものの、何年も経っていたため全然知っている人がおらず寂しかったですσ(^_^;)

アポ取って行けやって話ですね。

 

お店を出ると隣にLAWSON(罗森)があり、そこで豆乳を買いました。

甘くて美味しいです。

初めて海世軒へ行った日、受付の女の子が買ってくれたのを思い出します…

今その子は実家に戻り自分の店を開いているそうです。時の流れを感じます。

 

交通大学から田子坊を目指します。

レトロおしゃれ系な町だと聞いてましたが行ったことがなかったので。

最寄りは地下鉄9号線打浦桥です。

 

f:id:Meishu0202:20161018215758j:image

 

下町の面影が残りつつもかなり観光に力を入れている感じです。物価も高めでした。

でもバックパックを背負い慣れていなかった私は疲れ切ってしまい烏龍茶カフェで一息つきました。

烏龍茶は58元もしました。激高!

f:id:Meishu0202:20161018215954j:image

f:id:Meishu0202:20161018220020j:image

でも価格のせいもあってか空いていたのでよく休めました。

 

古いながらもおしゃれ感がありますね。

f:id:Meishu0202:20161018220127j:image

f:id:Meishu0202:20161018220139j:image

そのあと市場をみました。

こういうむき出しな感じ凄く好きです。

f:id:Meishu0202:20161018220310j:image

f:id:Meishu0202:20161018220322j:image

 

そのあと、タクシーで南京东路へ向かいました。

ちょっと長くなったので、続きは別に書きますね。

タクシーの乗り方なんかも書きますー

 

再见!

 

関連記事

☆みどり、久々の中国 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~①ドキドキの乗り継ぎの巻~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~②地下鉄乗り換え失敗の巻~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~④上海蟹から寝台まで~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑤初黄山&初1人登山〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~⑥黄山で仙人に会いに行く&北海宾馆口コミ~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑦黄山の光明顶と飞来石〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑧黄山狮子峰で御来光〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑨黄山から名残惜しいけども下山〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑩宏村観光からの高铁の切符買い間違える〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜(11)高铁のビジネスクラスに乗る〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜(12)北京で迷子。海纳酒店を目指す〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜(13)北京で激動の1日〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記