読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

みどり、久々の中国 ~①ドキドキの乗り継ぎの巻~

旅行 中国語

こんにちは、みどりです。

 

今回の中国旅行を思いついたのは、旅行の2週間前くらいで、相変わらず慌ただしく準備をしました。

 

おそらく10/8〜10が3連休なのもあって、航空券も結構高かったです。

私は10/7有給をいただいたので、10/6の業後から出発したのですが、なんと10/6夜羽田発上海行の直行便は15万円以上しまして…σ(^_^;)

それじゃ航空券代だけで旅行できちゃうよ!と思い、ソウル経由にすることで費用を6万円程度に抑えました。

 

10/6 20時ごろ 羽田発

10/6 22時ごろ 韓国金浦空港

10/7 8時半ごろ 韓国仁川空港発

10/7 9時半ごろ 上海浦東空港

という行き方にしたので、韓国内でも移動と宿泊が必要になってしまいました…

 

でも寝るためだけに高いホテルを取るのも嫌だし…と考えていると、仁川空港から2駅隣の雲西駅というところにチムジルバンがあるという情報を手に入れ、そこで夜を明かすことにしました。

 

てなわけで、大韓航空の飛行機で金浦を目指します。

隣の席がたまたま乗務員さんで、東方神起チャンミンみたいなイケメンでした。結構おしゃべりできて楽しかったです。このあと時間ある?と聞かれてナンパかなとドキドキしたら、「大韓航空のホームページで是非ご意見ください!」とのことでした。

あの時ときめいた自分を引っ叩きたいですよ本当に。

 

機内食

サムゲタンでした。結構美味しかったです。

f:id:Meishu0202:20161014122151j:image

 

金浦からはA'REXで雲西へ向かいます。

 

〈雲西駅周辺〉乗り継ぎのためのモーテルが沢山ありました。

f:id:Meishu0202:20161014122645j:image

〈夕食〉

ほとんどのお店が閉まっていて、町中かなり静まり返っていたのですが、チムジルバンと同じ建物の一階に焼肉屋さんを見つけてコムタンを食べました。韓国はキムチなどの惣菜のサービスが相変わらずすごいですよね。

お店のご主人がとても親切でメニューの読み方とか教えてくれました。

f:id:Meishu0202:20161014122853j:image

 

夕食を済ませて同ビル6階のチムジルバンへ。

24時プルガマサウナ

http://www.seoulnavi.com/play/1472/

 

 入り口で夜間の入場料8000ウォンと着替え・タオル1000ウォン、合計9000ウォンを支払いました。

入り口の時点で男女異なっていたので、うっかり違う方に行くこともなく安心です。

 

入るとロッカールームがあり、すごく大きいわけではありませんが私の31Lのバックパックがギリギリ押し込めるくらいの大きさはありました。 

f:id:Meishu0202:20161014123740j:image

 

なぜかロッカーのそばにはゆで卵が沢山積んであり、自由に食べられるようでした。 

 

ロッカールームからは男女共用のチムジルバンと女性用のお風呂、サウナに行けます。

 チムジルバンは普通のサウナっぽいのと、岩塩が敷き詰められてるのの2種類があり、その並びに女性用仮眠室と空調が効いている部屋がありました。各個室の外は雑魚寝できるスペースで、テレビもついてました。

私は着いたのが遅かったので、もうやってませんでしたが食事もとれるようです。

 

ちなみにチムジルバンで汗をかいてしまったら1000ウォンで着替えを借りられます。

チムジルバンに入る前にご主人に「着替えられるの?」と聞いたら「(まだ汗かいてないのに)为什么?」と聞き返されました(o_o)

ご主人!中国語いけるのね(o^^o)

 

男女別のお風呂とサウナは日本のサウナと同じような感じでした。やっぱり日本の方がより清潔感がありますけどね。

シャンプーなどの備え付けがあったかは忘れてしまいましたが、現地の人も持ち込んでいました。

 

お風呂を出ると3分100ウォンくらいのドライヤーがあり、それを使いました。

髪を乾かして女性用仮眠室で寝ました。

特に危ないことはなかったです。

現地の人は結構スマホで音楽聞いたまま寝たりしてました。

 

翌朝5:30位に起きて仁川空港へ向かいました。

 

f:id:Meishu0202:20161017231412j:image

 

仁川空港着いてからのことはまた書きますー

 

ではでは再见!

 

関連記事

☆みどり、久々の中国 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~②地下鉄乗り換え失敗の巻~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~③上海で郷愁に浸るの巻~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~④上海蟹から寝台まで~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑤初黄山&初1人登山〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 ~⑥黄山で仙人に会いに行く&北海宾馆口コミ~ - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑦黄山の光明顶と飞来石〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑧黄山狮子峰で御来光〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑨黄山から名残惜しいけども下山〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜⑩宏村観光からの高铁の切符買い間違える〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜(11)高铁のビジネスクラスに乗る〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜(12)北京で迷子。海纳酒店を目指す〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

☆みどり、久々の中国 〜(13)北京で激動の1日〜 - びっくり小籠包のゆるゆる日記