びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

中国語と日本語の違いで気づいた小さなこと

こんにちは、みどりです。

 

久しぶりに中国語のこと書きます。

大したことじゃないですが…

 

 中国語と日本語だと時系列や物事の程度を表すイメージが少し違います。

 

日本語でおおよその数を表す時

「30歳前後」などと、「前後」を使うことがありますよね。

これを中国語で言うと「30岁左右」となります。

 

また、先週のことは「上星期」、来週のことは「下星期」と言います。

年末のことは「年底」と言います。

中国での時間は上から下へ流れていくのかなと思いました。

 

あと、ここまで書いてきたことからガラッと変わりますが、中国で赤色は商売がうまく行っている色です。日本では赤字というと儲からないことを指すのに真逆ですね(o^^o)

 

自分の話す言葉との共通点や違いがわかってくると語学の学習はぐんと楽しくなりますよね。

 

再见!