びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【山梨長野旅行】冷たいほうとう「おざら」・西湖いやしの里根場などなど

こんにちは、みどりです。

夏も終わりですが、実は8月に山梨・長野旅行に行きました。

1泊2日の短い旅行でしたが、訪れた場所を紹介します。

善光寺

私はお寺の由縁などにはあまり詳しくありませんが、すごく良いところでした(安易)

善光寺HP:信州善光寺公式ホームページ 

f:id:Meishu0202:20170916235218j:image

いい天気!

f:id:Meishu0202:20170916235329j:image

山門は有料ですが拝観できます。間近でみる文殊菩薩像やその周りを守る四天王像はとても迫力がありました。また四国八十八ヶ所霊場御分身仏を見ることができ、なんだかありがたい気持ちになります。

参道や周りの建物を見渡すことができ、行って良かったです。

※山門から外の風景を撮影することはできましたが、内部は撮影禁止でした。

f:id:Meishu0202:20170916235251j:image

また山門のそばに仏足石という仏様の足跡を石に刻んだものがあります。足腰などの健康を願って直接仏足石に触れます。仏様の足って大きいんだなぁというのが率直な感想でした。

f:id:Meishu0202:20170916235316j:image

 

<小作>

山梨県内にはほうとうのお店が沢山あります。今回はホテルの近所にあった小作で食事しました。

県内に複数店舗あるお店です。ほうとうだけでなく居酒屋メニューというかおつまみやおかずもいろいろありました!

f:id:Meishu0202:20170916235442j:image

私はほうとう結構好きなんですが、夏場冷たいほうとうを食べるということは知りませんでした。

冷たいほうとうを温かいつけ汁につけて食べるのを「おざら」というそうです。

↓温かいほうとう

f:id:Meishu0202:20170916235502j:image

↓冷たいおざら

f:id:Meishu0202:20170916235536j:image

ほうとうは煮込まれていて多少麺が溶けている感じがありますが、おざらはつるつるしていて…結局どっちも美味しいです!4人で行ったので両方分け合いながら食べました!

一人前がすごいボリュームでした〜♪( ´▽`)

 

武田神社

ホテルのスタッフさんが「早朝は混雑がない上に、よりパワースポットの雰囲気があると思う」と言っていたので、早朝からお参りしてきました。

武田信玄を祀った神社で、「勝運」の御利益があるそうです。

武田神社HP:甲斐 武田神社

f:id:Meishu0202:20170916235620j:image

人が少ないとより神聖な気がするのは私だけでしょうか。。早朝に行ってみて良かったです。

f:id:Meishu0202:20170916235634j:image

f:id:Meishu0202:20170916235648j:image

水琴窟があり、(地中に作った空洞の中に水滴を落として、その反響した音を楽しむもの)とてもきれいな音に癒されました。朝の静かな神社にぴったりでした。

f:id:Meishu0202:20170916235707j:image

信玄公のかくし湯という入浴剤もあったので買ってしまいました♪( ´▽`)

白いお湯で薬草の香りがしてすごく効きそうでした(安易)

f:id:Meishu0202:20170917000830j:image

 

<西湖いやしの里根場>

昔西湖のそばに茅葺屋根の集落があり、台風被害によってなくなってしまったのですが、その農村の原風景を再現したのが西湖いやしの里根場です。

f:id:Meishu0202:20170917000232j:image

f:id:Meishu0202:20170917000250j:image

西湖いやしの里根場HP:西湖いやしの里根場

ホームページ以外にもアプリがあり、地図や音声ガイドを利用できます。HPもしくはアプリにクーポンもあります。

文字通り大変癒されました。緑豊かで川のせせらぎを聞きながらのんびり過ごしました。

f:id:Meishu0202:20170917000315j:image

茅葺屋根の集落というザ・日本の風景なので外国人観光客も結構いました。

お土産屋さん(陶器などの民芸品)や蕎麦屋さんなどもありましたよ。

f:id:Meishu0202:20170917000323j:image

f:id:Meishu0202:20170917000329j:image

今回の旅行は天気にも恵まれとても楽しかったです。とても癒される旅でした♪( ´▽`)

西湖自体も釣りやウィンドサーフィンしている人がいて楽しそうでした!挑戦してみたいです!

f:id:Meishu0202:20170917000653j:image

 

ではでは〜再见!

 

【北京料理】日の出町「京味居」で羊肉串と炒餅を食べました。

こんにちは、みどりです。

久々の中華料理レポです。

 

横浜の京急日の出町駅近くの京味居という北京料理のお店に行きました。

JR関内駅からも少し歩きますが行けます。

f:id:Meishu0202:20170914222620j:image

見るからに現地のオーラが満載で高まります。

ご主人曰く店名は「北がある場所(居)」という意味だそうです。

f:id:Meishu0202:20170914231951j:image

店内も現地感があってなんだかほっとする雰囲気です(この感じ方は人による!笑)

おそらく家族でやっているお店という雰囲気で、日本語ペラペラではないですが、オススメ料理を教えてくれたり、辛いもの食べられるかどうか聞いてくれたりして優しいです。

メニューはこんなでした(一部)

f:id:Meishu0202:20170914232411j:image

私は羊肉串(130円)、羊舌(220円)、炒餅(小)(880円)をいただきました。

写真上部が羊舌、下が羊肉串です。

辛めの味付けにするかどうか選べます。

f:id:Meishu0202:20170914232933j:image

手頃で量もほどほどで美味しいです!

隣にいた夫婦(多分)が「すごく美味しい!」と言いながら串をモリモリ食べていたのが印象的でした。

複数人で来れば沢山食べられるのに…と思いながら私は一人で食べてましたσ(^_^;)

こちらは北京家庭料理として教えていただいた炒餅です。

f:id:Meishu0202:20170914233051j:image

烙餅という小麦粉の生地を焼いたものを細く切って野菜や肉と炒めた主食です。

もちもち食感で美味しかったです。パクチーが入っていて私としては嬉しかったです。

 

お店の人と中国語で話すこともできました。

大学を出てから中々会話の機会がなかったのですが、こういうお店で話せるのが楽しいです!

一人で来たのでこれだけでお腹いっぱいでしたが、「麻豆腐も美味しい北京料理だから是非食べに来てね!」と言われました。

麻豆腐は発酵させた緑豆のおからを炒めたものだそうです。結構匂い・味共に癖のある料理らしいですが食べてみたいです。

 

日本の中華料理というより現地の風味があるお店でした!現地中華が好きな友達とまた来たいです。

羊肉串いっぱい食べたいなあ♪( ´▽`)

 

ではでは再见〜! 

 

【ベトナムホーチミン旅行まとめ】ホーチミン市内観光マップ(オススメ観光スポット・レストランカフェ)

こんにちは、みどりです。

ベトナムホーチミン観光の記事もこれで最後です。というかこの記事はこれまでの旅行記事をまとめたものです。

 

ホーチミン市内(ドンコイ通り周辺)の観光マップを作ってみました。

これまでの記事で紹介した箇所をかいつまんで載せています。

手書き地図でスケールは正確ではないのでご容赦ください。

f:id:Meishu0202:20170831000804j:image

①ホテル・タクシー

移動は基本タクシーだったのでその乗り方と、宿泊したホテルマジェスティックサイゴンの感想です。 

②市内観光

市内観光を3つの記事で紹介しています。

↓市民劇場・人民委員会庁舎・統一会堂

サイゴン大教会・中央郵便局・VINCOM CENTER・戦争証跡博物館

ベンタイン市場・ヤンシン市場(周辺のみ)・トンタットダム通り

③カフェ

利用したカフェです。食事もできるところがほとんどです。

④レストラン

利用したレストランです。庶民派から高級志向まであります。

⑤日帰りツアーメコン川クルーズ

日帰りでメコンクルーズに行ってきました。ホーチミン付近で自然と触れ合えるツアーでした。

⑥チャイナタウン チョロン

ベトナムのチャイナタウンにも行きました。他の街並みと異なる独特な雰囲気が良かったです。

 

衛生面や「パクチー苦手だけど大丈夫かな…」なんて不安もあるかもしれませんが、私と友人はとても楽しく過ごすことができたので、まずはブログやら観光地紹介サイトやらで調べると良いかと思います♪( ´▽`)

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

癒される旅でした。また訪れたいです。

 

ではでは〜再见越南!

 

 

【ベトナムホーチミン旅行⑧】チャイナタウン チョロンへ行きました

こんにちは、みどりです。

チャイナタウンであるチョロンにも訪れたのでご報告です。

 

チョロンはベンタイン市場などと比べて観光客が少なく、現地の活気あふれた様子をうかがい知ることができる場所でした。値段もより手頃かと。

私個人的には楽しかったし行って良かったと思いますが、ドンコイ通りと比べると衛生面・治安共にちょっと心配ではあります。

f:id:Meishu0202:20170829164052j:image

ホテルの人にチョロンへ行きたいと言ったら「財布や携帯をスられないように気をつけて!できれば大事なものは持っていかないで!」と言われたのでやはり盗難が多いようです。

私はそれに怖気付いて一眼レフを持って行くのはやめちゃいましたσ(^_^;)

また、食べ物も売っていますが、ちゃんとしたレストランではなく基本は屋台なので、衛生面で不安を感じるようであれば食事も控えることをお勧めします。

観光客で食べてる人もいたので平気な人もいるんでしょうけどね。

カフェやレストランがない、つまりはお手洗いになかなか寄れないことにもなるので、なるべく事前に済ませてくると良いです。

 

なんだか怖いことばかり書いてしまいましたが、とても楽しかったので、訪れた箇所を紹介します。

チョロンは5区・6区を合わせた大きな地区なのでほんの少しですがσ(^_^;)

 

◼︎ビンタイ市場

チョロンにある大きな市場です。二階建ての建物の中にお店がぎっしり…のはずだったのですが、現在改装中でお店は建物の周辺に出ている感じでした。

f:id:Meishu0202:20170829164243j:image

狭い通路に沢山人がいて小心者の私は荷物が心配で仕方なかったです。

f:id:Meishu0202:20170829164450j:image

売っているものも業務用サイズという感じがしました。

 

◼︎チャータム教会

1900年創建の古くからあるカトリックの教会です。

f:id:Meishu0202:20170829164807j:image

洋風の建物と漢字のコラボ。

f:id:Meishu0202:20170829164834j:image

中華風の門

f:id:Meishu0202:20170829165053j:image

ベトナムのチャイナタウンにカトリックの教会があるってすごく意外でした。

 

◼︎各種市場

チョロンはそもそも大きな市場という意味で、アンドン市場やビンタイ市場のように建物の中だけでなく町全体が市場のような感じです。通りによって果物、薬草、布など売っているものが様々です。

 

果物の通り

f:id:Meishu0202:20170829202756j:image

生地の通り

f:id:Meishu0202:20170829205112j:image

他にもお肉のお店やら色々見かけました。

f:id:Meishu0202:20170829205157j:image

漢字の表記もあるのがチャイナタウンという感じですね。ベトナム語と漢字の併記のお店が多い印象でした。

f:id:Meishu0202:20170829205231j:image

◼︎天后媽祖廟(ティエンハウ宮)

以前横浜中華街でも媽祖廟に行き、そのことを紹介しましたが、ベトナムにある媽祖廟にも来ることができました。

横浜中華街の記事↓

f:id:Meishu0202:20170829205340j:image

まず、チョロンにはここだけでなくお寺がいくつかあります。ベトナムに渡ってきた中国人は出身地がバラバラで、それぞれの省ごとにお寺を作って仲間同士が集まる場所としていたそうです。

この天后媽祖廟広東省の会館で、数あるお寺の中でもガイドブックでの扱いが大きい気がします。

石造りのかっこいい建物ですね。

f:id:Meishu0202:20170830214920j:image

細かい彫刻が素敵です!

f:id:Meishu0202:20170830215026j:image

中の様子

f:id:Meishu0202:20170830223102j:image

■三山会館

ここもまた、中国人が建てたお寺のひとつです。ここは福建省出身の人々によって建てられました。

ここでは現地の人と中国語で会話できました。

「中国人?」

「いえ、日本から来ました〜。お寺たくさんあるんですね〜」

「そうだよ、ここは福建省の人々が作って、向こう(ティエンハウ宮)は広東省の人々が作ったんだよ」

この程度ですが、思いがけず中国語で話せたのが楽しかったです。

f:id:Meishu0202:20170830223034j:image

ティエンハウ宮の方がお寺としては大きく感じましたが、三山会館は憩いの場という雰囲気がありました。

 

■喉が渇いたのでファミマで小休止

屋台で食事はしないけど、ちょっと歩き疲れて休憩したくなったのでファミマに入りました。

少しだけイートインコーナーがありました。

結構ホットスナックやおでん(らしきもの)が充実していました。

f:id:Meishu0202:20170830230825j:image

f:id:Meishu0202:20170830230846j:image

私は冷たいカフェオレを頼みました。もちろんベトナムの練乳たっぷりカフェオレです。

コップに手提げのビニールをつけてくれるのが嬉しいサービスですね。ファミマで売っているカフェオレはネスレのものだったので心配ないと思います。私も特に体調は崩してません。

f:id:Meishu0202:20170830230346j:image

 

最後に街並みの写真をいくつか。

f:id:Meishu0202:20170830231206j:image

f:id:Meishu0202:20170830231220j:image

f:id:Meishu0202:20170830231239j:image

チョロンは「これこそがチョロン!」という観光地があるというよりは街並みや雰囲気そのものが独特で楽しかったです。ホーチミン市の中心部からは少し離れていますが、時間の余裕があり、かつ衛生面の許容範囲が広い方であれば是非オススメです。

 

ではでは再见〜!

 

【ベトナムホーチミン旅行⑦】メコン川クルーズツアーとメコン レスト ストップで昼食

こんにちは、みどりです。

ホーチミン旅行では市内だけでなくメコン川クルーズツアーにも参加しました。

現地の旅行会社で申し込むのが安いと言われていますが、現地に着いてからあれこれ手配するのは面倒だなぁ〜ということで事前にネットからHISのオプショナルツアーを申し込みました。

日本語ツアーで何にも頭使わなくてよくて楽ちんでした。  

 

8時ごろ集合で、バスで連れて行ってもらいます。メコン川に着いたら中州にあるタイソン島で蜂蜜やフルーツをいただいたり、ジャングルクルーズをして、その後メコン川付近で昼食。15時頃には集合したホテルに戻って解散というスケジュールでした。

他にも追加でクチ地下トンネルへ訪れるツアーなど色々ありましたが、戻ってきてゆっくり市内観光したかったのでこのコースにしました。

 

◼︎バスからの車窓とガイドさんのお話

バスではガイドさんが日本語で色々話してくれました。

7月は日本人観光客が少なくて週3で働いてあとはお休みとか(๑˃̵ᴗ˂̵)

でも繁忙期はとても忙しそうだした。

 

ホーチミンはバイク人口がとても多いですが、なんと人口約900万人に対してバイクは700万台もあるそうです!

50ccのバイクは免許取得が容易で大半の人が持っているそう。基本的に大人二人が乗れるようにできていますが、子供は何人載せてても大丈夫らしい…本当にー?

 

車窓からは5区の中華街や8区のスラム街を通りました。

写真はスラム街あたりです。確かドンコイ通り周辺とはガラッと変わりますね。

 f:id:Meishu0202:20170828220557j:image

高速に乗ると急に車の数が減り、田園風景という感じ。

 f:id:Meishu0202:20170828220654j:image

この畑の真ん中の小さな建造物はお墓です。畑の真ん中にお墓を作ることでご先祖様が守ってくれるという言い伝えがカンボジアにあり、それがベトナム南部に伝わって今に至るそうです。

 

◼︎メコン川のあるミトーに着きました!

ミトーはメコンデルタ地帯にある都市で美しい都という意味です。

f:id:Meishu0202:20170828220918j:image

メコン川周辺についてバスを降りると船でタイソン島という中州の島へ移動します。

f:id:Meishu0202:20170828221619j:image

船の先っぽに目玉のような模様(白と黒の丸模様)が付いていて、航海の安全を守るおまじないだそうです。

f:id:Meishu0202:20170828221732j:image

メコン川は地底が粘土質で川の色が茶色ですが汚いわけではないです、とガイドさん力説。

栄養豊富なメコン川では魚やエビが獲れるそうです。果物や蜂蜜もこの島の名物です。

f:id:Meishu0202:20170828222449j:image

■タイソン島観光

タイソン島につきました。緑豊かで癒されます。

f:id:Meishu0202:20170828222525j:image

f:id:Meishu0202:20170828222603j:image

蜂蜜採取前の様子を見たり

f:id:Meishu0202:20170828222836j:image

お菓子や蜂蜜入りのお茶を楽しんだりのんびりしていると、

f:id:Meishu0202:20170828223107j:image

f:id:Meishu0202:20170828223123j:image

すかさず蜂蜜やローヤルゼリーの購入を勧められました。

ガイドさんは買っても買わなくてもどっちでもいいですとのことで、決して無理やりという感じはなかったです。

f:id:Meishu0202:20170828223450j:image

 少し移動して果物をいただきました。右からニャン(龍眼)、モンキーバナナ、ジャックフルーツ、ドラゴンフルーツ、パパイヤ、パイナップルだったはず。

ジャックフルーツだけその時に初めて聞いたのですが、ガイドさんが「結構くさいですσ(^_^;)」と言っていた通り、独特な匂いでした。

f:id:Meishu0202:20170828223635j:image

歌や楽器の演奏があり、チップタイムという流れでした。

チップをお願いするときの歌が「幸せなら手を叩こう」だったのがちょっと面白かったです。

特別な意味はなく日本語の歌を選んだのだと思いますが、「幸せなら態度で示そうよ」ってそういうことかなんて思ってしまいましたσ(^_^;)

f:id:Meishu0202:20170828225022j:image

しばらく散策して手漕ぎボート乗り場へ移動します。

f:id:Meishu0202:20170828225530j:image

ボートはこんな感じです。

f:id:Meishu0202:20170828225749j:image

メコン川クルーズというと下の写真をイメージする人が多いんじゃないでしょうか。

ゆっくりと景色や水の音を楽しみながら移動できました。

f:id:Meishu0202:20170828225811j:image

普通に泳いでいる人もいて、観光だけでなく現地の生活も感じることができてよかったです。

ボートを降りると次はココナッツ加工工程の見学でした。

ココナッツは果実・皮・ココナッツジュース全て余すことなく使うことができる素材ということでした。果実やジュースはイメージしやすいですが、皮も工芸品にしたり燃料にしたり色々使えるそうです。

f:id:Meishu0202:20170828230135j:image

ココナッツのキャラメルを作る様子を見学してお土産タイム。

f:id:Meishu0202:20170828230657j:image

これでタイソン島の観光は終わりで、メコン川付近のレストランで昼食をとりました。

メコン レスト ストップで昼食

f:id:Meishu0202:20170828230931j:image

大きいレストランで、皇太子様も来たことがあるようです。写真がありました。

いかにもツアーに組み込まれるレストランという感じは否めなかったですが、広々としていて食事の量や種類も豊富で思っていたより良かったです。

 

象耳魚の揚げ物

f:id:Meishu0202:20170828231550j:image

焼きエビ

f:id:Meishu0202:20170828231648j:image

生春巻き

f:id:Meishu0202:20170828231827j:image

フーティウ

f:id:Meishu0202:20170828231846j:image

空芯菜と肉の炒め物

f:id:Meishu0202:20170828231915j:image

ちょっと甘い揚げ餅

f:id:Meishu0202:20170828231956j:image

豚肉の煮物 

f:id:Meishu0202:20170828232013j:image

 

食事を済ませてツアー開始時の集合場所には15時頃に戻りました。

ガイドさんの説明も上手で終始楽しいツアーでした。

 

ではでは再见〜!

 

 

【ベトナムホーチミン旅行⑥】おすすめレストラン(PHO24・HOA TUC・マキシムズ ナムアン)

こんにちは、みどりです。

食事をしたレストランも紹介します!

 <20170831>追記:市内観光マップを作りました。参考になれば嬉しいです。
 

■PHO24

ベトナムのフォーチェーン店です。ハノイやダナンにもあります。

都市部にチェーン展開しているだけあってリーズナブルかつ清潔で利用しやすいお店です。

私はドンコイ通り店へ行きました。

綺麗な店内。

f:id:Meishu0202:20170820203045j:image

レジで注文してテーブルで待つスタイルです。

注文して席についてからすぐに出てきました!チキンのフォーです。

f:id:Meishu0202:20170820203125j:image

隣のもやしなどを足して食べます。ハーブが苦手なら入れないほうが良いかもしれません。

日本円だと300円弱くらいだったような。。安くて美味しいです。

(現地での価格も変わると思うので、行く時には確認してくださいね♪( ´▽`))

生春巻きも美味しかったです。フォーだけでなくサイドメニューもありますよ。

f:id:Meishu0202:20170820210443j:image

 

■HOA TUC

フランス統治時代アヘン工場だった建物を改装して作ったレストランです。昔アヘン工場だったなんてわからないような素敵なレストランでした。

f:id:Meishu0202:20170820213341j:image

外にはテラス席があります。

f:id:Meishu0202:20170820213507j:image

店内もおしゃれです。たまたまかもしれませんが日本人観光客が結構多かったです。

日本語メニューもありました。

ハマグリの酒蒸しです。唐辛子をうっかりかじってしまい悶絶しました。

f:id:Meishu0202:20170820213607j:image

家鴨のロースト。すごく柔らかかったです。

f:id:Meishu0202:20170820213819j:image

ミークアンという汁なしの麺料理です。ピーナツ、揚げ春巻きなどが乗っています。

柔らかい麺で美味しかったです。

f:id:Meishu0202:20170820214145j:image

ベトナム風豚の角煮です。これも柔らかく煮てあって美味しかったです〜

f:id:Meishu0202:20170820214439j:image

デザートのプリンです。バインフランと言うそうです。卵の風味が濃厚です。

f:id:Meishu0202:20170820214815j:image

こちらもデザートのチェーです。チェーとはベトナムのぜんざいのことで、これは3種類の豆にココナッツミルクのソースをかけて食べるものでした。ほんのり控えめな甘さです。

チェーは具材が様々で蓮の実のチェーなどいろいろあるようです。

なのでチェー=下の写真というわけではないのでいろいろ試してみてくださいね。

f:id:Meishu0202:20170820215340j:image

おしゃれな店内と比べるとリーズナブルという印象を受けました。

どれも美味しかったです♪( ´▽`)

 

■マキシムズ ナムアン

ここはホーチミン最後の晩餐をしたレストランで、高級な雰囲気でした。

ホテルマジェスティックのすぐそばにあります。

綺麗なエントランス。アオザイのお姉さんが案内してくれます。

 f:id:Meishu0202:20170820222334j:image

座席はこんな感じで、ディナータイムはジャズバンドの演奏があります。

f:id:Meishu0202:20170820222406j:image

春巻き盛り合わせです。揚げ春巻きと生春巻きでした。

生春巻きは自分で作るセットもありました。日本語学習中の店員さんが親切に食べ方を教えてくださいました。

f:id:Meishu0202:20170820222452j:image

カニのタマリンドソース。甘酸っぱいソースがすごく美味しかったです。

手を洗う水や替えのおしぼりを出してもらえます。

f:id:Meishu0202:20170820224012j:image

最後にまたプリンを食べました。

f:id:Meishu0202:20170820224240j:image

どれも美味しかったです♪( ´▽`)

ここも日本語メニューがあったので日本人観光客が多いのかなと思いました。

 

全体的に今回の旅行は私個人的にはご飯もデザートも美味しかったです。

旅行する時には食べ物に結構重点を置いているので本当に幸せでした。

また来たいです〜。

 

ではでは再见〜!

【ベトナムホーチミン旅行⑤】おすすめカフェ(Mojo・Khanh casa Tea House・Ciao Cafe・Trung Nguyen Coffee)

こんにちは、みどりです。
今回はホーチミンで訪れたカフェを紹介します。

ベトナムはコーヒー豆の生産量が世界2位と、コーヒー大国でカフェ文化が盛んです。

あと、雨が多い気候なので雨が降ったら一休みできるカフェが多くて助かりました。そこで計画を練り直したりできました。

<20170831>追記:市内観光マップを作りました。参考になれば嬉しいです。

■カフェMojo
シェラトンホテル内にあるカフェで、ホーチミンの一般的なレストランやカフェと比べると高めですが、落ち着いた雰囲気で欧米人のお客さんが多い印象でした。
機内食をあまり食べられなかったので、ホーチミンに着いてからここで朝食をとりました。

<外観>

f:id:Meishu0202:20170820154029j:image

<店内>

f:id:Meishu0202:20170820154040j:image

バインミー

ベトナムのサンドイッチで、広く人々に親しまれているファーストフードです。

フランスパンに肉や野菜ががっつり挟まれています。

f:id:Meishu0202:20170820154139j:image
②フーティウナムバン

フーティウは麺の種類でカンボジア発祥の米麺です。フォーも米麺ですが、フーティウは半乾燥させてから裁断していてコシがあるのが特徴です。

あっさりしたスープにエビやひき肉、レタスや春菊などの野菜が入っています。

f:id:Meishu0202:20170820154156j:image
③カーフェースアダー

練乳入りのアイスコーヒーです。コーヒーの飲み方は「アイス/ホット」と「練乳入り/なし」の組み合わせで主に4種類です。
ベトナムは昔生乳を手に入れづらく、練乳で代用するようになったそうです。

f:id:Meishu0202:20170820154254j:image
ご飯が美味しくて、何より清潔感があって安心して食べられました。

f:id:Meishu0202:20170820154356j:image

 

■Khanh casa Tea House

ドンコイ通りにあるカフェ。こちらはお茶がメインのお店のようでした。でもメニューを見る限りジュースもケーキもフードメニューもありました。

<外観>

可愛さに惹かれて入ってしまいました。

f:id:Meishu0202:20170820162249j:image

<店内>

ユニークで可愛い置物がたくさん!座席も可愛かったです。

f:id:Meishu0202:20170820162436j:image

f:id:Meishu0202:20170820163014j:image

f:id:Meishu0202:20170820163026j:image

ここではレモングラスのジュースを頼みました。

f:id:Meishu0202:20170820163721j:image

おいしかったけど個人的には結構甘みが強かったです。

コーヒーも練乳が入っているし、コンビニで売っているお茶もだいたい甘いので、みんな甘いものが好きなのかな〜?でも太っている人はあまり見かけなかったです(笑)

■ Ciao Cafe

グエンフエ通りに面したカフェです。ここはカフェでありご飯もしっかり食べられるレストランという印象でした。

<店内>(外観は撮り忘れました><)

f:id:Meishu0202:20170820171421j:image

少し薄暗くておしゃれな雰囲気です。2・3階もあって、1階よりもバーのような大人っぽい雰囲気でした。

名前を忘れてしまったのですが、海鮮と野菜の炊き込みご飯美味しかったです!

トマトと卵のスープもあっさりしてて良かったです。

 f:id:Meishu0202:20170820172414j:image

いちごのスムージーも頼みました。冷たくて甘さも程よく美味しかったです。

f:id:Meishu0202:20170820174722j:image

テーブルに置いてある花が可愛かったです。

f:id:Meishu0202:20170820174822j:image

■Trung Nguyen Coffee

ベトナムで定番のコーヒーブランド、チュングエンコーヒーのカフェです。

f:id:Meishu0202:20170820175322j:image

ここではフィルターをグラスに乗せたままでコーヒーが提供されます。

f:id:Meishu0202:20170820180019j:image

ちょっと高いですが、コーヒーの種類も豊富ですしベトナム定番のコーヒーブランドを楽しめて良かったです。

f:id:Meishu0202:20170820181311j:image

ここもテーブルにお花が置いてありました。テーブルに花が飾られているカフェがいくつもあって素敵でした。

 

どこのカフェもスタッフさんが親切で本当にありがとうございました♪( ´▽`)

 

ではでは再见〜!