びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

【ベトナムホーチミン旅行①】タンソンニャット空港からタクシーでホテルマジェスティック

こんにちは、みどりです。

7月の三連休+有給1日でベトナムホーチミンへ旅行に行ってきました。

控えめに言っても最高すぎたのでご報告です。

 

■1日目の大まかな旅程

この記事は1日目の中のタクシー移動とホテルマジェスティックの記事です(*´꒳`*)

7/15(土)
05:15 ホーチミンタンソンニャット空港着
↓タクシー移動
ホテルマジェスティックに荷物を置く

ホテルの周りやドンコイ通り周辺の観光
●市民劇場
ホーチミン市人民委員会
●カフェMojoで朝食とコーヒー
●統一会堂
サイゴン大教会
●中央郵便局
●VINCOM CENTER
●Khanhcasa Tea House
●トンタッダム通り

15:00 ホテルチェックイン
●ホテルのプールで遊ぶ

16:30 ホテル出発
●ベンタン市場観光
●ヤンシン市場周辺散策

18:30 夕食
pho24でフォーと生春巻きを食べる

19:00過ぎ ホーチミン市人民委員会周辺の夜景を見る

20:00 ホテルのナイトプールで遊ぶ

22:00 就寝

■タンソンニャット空港

空港って旅の始まりでわくわくするところかと思いきや、あまりにもがら空きでした。

f:id:Meishu0202:20170725073320j:image

■タクシー移動

ここから荷物を置くためにタクシーでホテルに向かいます。

vinasunやmailinhのタクシーはトラブルが少ないと調べていたのでvinasunのタクシーに乗りました。

f:id:Meishu0202:20170725073537j:image

換金したばかりで大きなお金しか持っていなかったため、ぴったり払うことができず、なんとお釣りをもらえませんでした(*_*)

お釣りをもらえなかったのはこの時だけでごく少額でしたが、お釣りくらいはベトナム語で覚えておいても良いかも。

お釣り:tiền thối

■ホテルマジェスティック

f:id:Meishu0202:20170725215949j:image

ホテルに着きました。入ると温かい挨拶で迎えてくれて本当にホッとしました(*´꒳`*)

英語通じます!日本語を挨拶程度話せる人もいました。

①ロビー

こんな綺麗なホテルで一泊6000円程度でした!

(時期によると思いますが)

f:id:Meishu0202:20170725075617j:image

f:id:Meishu0202:20170725074326j:image

f:id:Meishu0202:20170725074407j:image

素敵なロビーでした! 

②客室

ちなみに部屋はこんな感じです↓

綺麗なだけでなく老舗ホテルの味があってよかったです。

f:id:Meishu0202:20170725075716j:image

f:id:Meishu0202:20170725075734j:image

かわいい電話。

f:id:Meishu0202:20170725075825j:image

フルーツと、ベッドの上にチョコレートが置いてありました。美味しかったです。

f:id:Meishu0202:20170725080104j:image

バスルーム

f:id:Meishu0202:20170725080146j:image

階段の絨毯もいい感じ(*´꒳`*) 

③プール

宿泊していれば誰でも使えるプールとジムがありました。

f:id:Meishu0202:20170725080419j:image

プールのそばにはパラソルと寝そべられる椅子があって休んで泳いでの無限ループができます。

結構深いのでそこだけ気をつけましょう。

f:id:Meishu0202:20170725080433j:image

夜はライトアップされています。

まさか異国の地で流行りのナイトプールを満喫できるとは思いませんでした♪( ´▽`)

④朝食バイキング

f:id:Meishu0202:20170725212855j:image

テーブルに案内されると、コーヒーを注いでもらえます。

f:id:Meishu0202:20170725212935j:image

ステンドグラスで豪華な雰囲気が増します。

f:id:Meishu0202:20170725213030j:image

ラーメンやフォーはその場で調理して出してくれます。

f:id:Meishu0202:20170725213111j:image

写真左側はバインセオというベトナム南部の粉物料理です。

ベトナム風お好み焼きなんて言われています。

 

この旅行本当にずっと楽しかったのですが、ホテルの良さは特に忘れられません…!

次は市内観光のことを書きます!

 

ではでは再见〜!

 

【土日予約可】シャングリラホテル東京のアフタヌーンティー

こんにちは、みどりです。

シャングリラホテル東京でアフタヌーンティーして来ました。

英国上流社会を味わいました(*´꒳`*)笑

「都内 アフタヌーンティー」で検索すると、ホテルやおしゃれなカフェ·レストランなどが沢山ヒットします。

椿山荘などもすごく人気なようですが、土日で予約できるところがいいなと思い、シャングリラホテル東京を選びました。

今回は高級なホテルの雰囲気に圧倒されて写真はほとんど取れませんでした(´-`).。oO

でもシャングリラホテル東京でアフタヌーンティーして良かったと思ったので、メニューと良かったポイントを紹介します。

 

★メニュー紹介

一休.comから予約しました。5,961円のアフタヌーンティーコースです。

レストラン予約[一休.comレストラン]

このページからロビーラウンジの内観も見られます。

また詳細なメニューはこちらから見られます。

メニュー&ワイン | ザ・ロビーラウンジ | シャングリ・ラ ホテル 東京

f:id:Meishu0202:20170711231044j:image

上2段がスイーツで、下1段がサンドウィッチとベーグルです。

どれも美味しかったです〜!おしゃべりしながらゆっくり食べていると、これだけでもそこそこお腹いっぱいになってきます。

そのあとパウンドケーキ一切れが出てきましたが、撮影を忘れてしまいましたσ(^_^;)

フルーツミックスゼリーが入ってるタイプです。

こちらも美味しかったです。

f:id:Meishu0202:20170712072847j:image

最後にスコーンが出てきました。

プレーン・全粒粉・レーズンの3種類で、2つずつ入っていました。

写真のはすでに1つ食べちゃってます。

温かい状態で出てきて美味しかったです。スコーンって口の中の水分を全力で奪ってくる食べ物だと思いますが、ここのスコーンはしっとり感もあって食べやすかったです。

★シャングリラホテルのアフタヌーンティーにして良かったポイント

ここからはシャングリラホテル東京を選んで良かったと思ったポイントを書きます。初アフタヌーンティーなので、他でも当たり前のこともあるかもしれませんが…

①土日予約できる

お店探しをしていると、土日だと特に予約ではなく当日並んで入るところもありました。私は行列の店みたいなのが昔からダメなので予約できるところにしました。

②ピアノとチェロの生演奏

そんなにクラシック詳しいわけではないですが、楽しい雰囲気で良かったです。

③多種多様な紅茶を楽しめる

紅茶はおかわり、取り替え自由なので、色んな種類の紅茶を楽しめました。

④思っていたより沢山食べられた

アフタヌーンティーというとケーキスタンドに全て乗って出てくるイメージだったのですが、スコーンとパウンドケーキはケーキスタンドとは別に後から出てきました。スコーン用のハチミツやジャムの種類も豊富で色んな味を楽しめました。いいお値段ですが、それだけの価値はあると思いました(*´꒳`*)

 

またボーナスが出たら行きたいです。

ではでは再见~!

【ネイル】ラグーンネイルやってみました

こんにちは、みどりです。

お店で夏らしいネイルをやってもらいました。

f:id:Meishu0202:20170710223725j:image

足の爪も夏らしくしたいなぁと思っていたところ、ラグーンネイルなるものを見つけたのでやってみました。

★ラグーンネイルとは

海面のゆらゆらが伝わってくるような模様です。

f:id:Meishu0202:20170710224529j:image

⬆︎参考:2014年石垣島

やり方はこのサイトがわかりやすかったです。

★今回使ったジェル

f:id:Meishu0202:20170710225056j:image

homeiのWeekly Gelを使いました。

UVもしくはLEDで硬化させて、オフは剥がすだけというタイプです。

色はWG-0,1,17,27を使いました。

homei公式サイトも参考にしました。

http://homei-nail.jp/index.htm#arrange

★早速塗ってみました!

①まずは普通に塗りたい色を塗って硬化させます。

f:id:Meishu0202:20170711073748j:image

ジェル塗る前に足自体綺麗にしたい。

②白いジェルを上から薄く塗ります。

※まだ硬化させません

f:id:Meishu0202:20170711074401j:image

③上からクリアジェルをポタポタ垂らして海面の模様を作ったら硬化させる。

f:id:Meishu0202:20170711074907j:image 

ポタポタ垂らす時は、ジェルの蓋についているブラシだと模様が大きくなりやすいと感じました。

細いアート用の筆の方が簡単なのかな…?

私は筆を持ってないので、つまようじでやってみたのですが、垂らす量を自分で調節しやすかったです。

④他の指も塗って完成!

親指・中指・小指をラグーンネイルにして、人差し指・薬指は白を塗った上からピンクを薄く塗りました。

f:id:Meishu0202:20170711075345j:image

なかなか見本のようにはいきませんでしたが、夏の間に他の色でも試して上達したいです〜

 

ではでは再见~!

 

 

 

 

 

【池袋】永祥生煎館で焼き小籠包(生煎包)をいただきました

こんにちは、みどりです。

知音食堂に引き続き、池袋北口ニューチャイナタウンで食事しました。

★知音食堂の記事

★永祥生煎館の感想

今回は焼き小籠包です。

f:id:Meishu0202:20170710123027j:image

北口を出てすぐ見つけられる永祥生煎館です。行列できてます!

f:id:Meishu0202:20170710123130j:image

わー美味しそう(*´꒳`*)

f:id:Meishu0202:20170710123245j:image

焼き小籠包以外のメニューもたくさんありました!

店内は6人ほどで満席になってしまうので、テイクアウトの人が多かったです。

お客さんは中国人も日本人も同じくらいいました。

なんと焼き小籠包20個テイクアウトという人もいました!

f:id:Meishu0202:20170710123539j:image

ワンタンスープや酔鶏も美味しそう〜

烤麸は大好きな上海名物ですが、お腹のキャパ的に諦めました。

やっぱり次回は誰か誘おう(´-`).。oO

f:id:Meishu0202:20170710123759j:image

焼き小籠包4つ来ました〜

肉汁熱々で美味しいです〜(*´꒳`*)

f:id:Meishu0202:20170710123847j:image

食べ方のアドバイスがありました⬆︎

f:id:Meishu0202:20170710123916j:image

皮から手作りです!

こういうの見てるのも楽しいですよね〜ああ上海行きたい。 

★中国版食べログの大众点评でこのお店を調べてみました!

星3.5/5なので、そこそこいいんじゃないでしょうか。

口コミを引用します。

上海人开的生煎馆,很上海的味道差不多,很地道!好吃!汤水很多!人气也很旺,还有八宝饭,鲜肉月饼,烤麸,排骨啥的。

 訳:上海出身の人が開いた店で、上海の味にそっくり!本場の味!美味しい!肉汁いっぱい!人気も高く、他には八宝飯(もち米に蓮や棗のみなどを加えて蒸した食べ物)や鲜肉月饼(肉が入ったパイのようなもの)や、烤麸(中国版のお麩を甘く炒めたもの)や排骨(スペアリブ)があります。

上海人开的。好吃。 怀念家的味道。

訳:上海出身者が開いた店。美味しい。家の味が恋しい。

 

中国人も本場の味と認めてるようですね(*´꒳`*)

次は小籠包以外も食べてみたいです。

 

ではでは再见~!

100均アトマイザーをマニュキアでカスタマイズしました。

こんにちは、みどりです。

香水を持っているのですが、なかなか着けて外出できていないことに気がつきました。

f:id:Meishu0202:20170625222458j:image

私はゆとりをもって身支度するタイプでなく、大慌てで家を出るので大体つけるのを忘れます。

かといって香水の瓶ごと持ち歩くわけにもいかないですよね。

また、家で着けてから出発しても香りが一日中持たないこともあります。

どうしたものかなと思いましたが、「アトマイザーに移し替えて持ち歩けばいいんだ」という至極当然な結論に至りました。

いろいろネットや店頭で探しましたが、やっぱり可愛いものは高いですよねσ(^_^;)

というわけで100均で購入しました。(極論)

青とピンク2つのガラス製アトマイザーを買いました。(写真は青のみです。。)

f:id:Meishu0202:20170625222433j:image

まず青いものから。この100均マニキュアでグラデーションになるよう塗っていきました。

f:id:Meishu0202:20170625222631j:image

今100均のマニキュアは種類も多く、選ぶのが楽しいです。

塗ってみたのがこんな感じです。グラデーションになってるかというツッコミもあるかと思いますが、自己満の範囲なのでどうかご容赦を。

f:id:Meishu0202:20170625222616j:image

この上に透明のレジンを塗って硬化させました。1個目完成。

f:id:Meishu0202:20170625223023j:image

次はピンクの方を作っていきます。こっちはジェルネイル用マニキュアで色をつけていきました。

乾かさずLEDで硬化させるタイプです。

f:id:Meishu0202:20170625223142j:image

赤とピンクのドット柄にしました。ピンクは元の色が薄めだったので赤と混ぜて塗りました。

f:id:Meishu0202:20170625223257j:image

ドット部分を硬化させてから透明ラメを塗って硬化させました。

f:id:Meishu0202:20170625223440j:image

2つ目も完成!これで香水を持ち歩いて好きな時につけられます♪( ´▽`)

f:id:Meishu0202:20170625223457j:image

あと、100均のアトマイザーってそのままでも結構可愛いのあるな〜と発見がありました。

100均はビーズやレジンなどの手芸用品も結構充実していて、これからも掘り出し物がないかちょこちょこ行ってみようと思います。

 

ではでは再见~! 

漬けた梅酒、キウイ酒を飲んでみました。(1ヶ月後)

こんにちは、みどりです。

 

1ヶ月前に漬けた梅酒を試しに飲んでみました。

キウイ酒はすでに飲んでたのですが、合わせて報告します。

■漬けた日の記事↓

 

まずキウイ酒から。

焼酎、砂糖、キウイを指定された分量で入れましたが、キウイ味や砂糖の甘みよりお酒の味が強かったです。でも爽やかな風味はありました!

f:id:Meishu0202:20170625192417j:image

そこで、重ねてキウイを絞り入れてみました。漬けた意味とかそういうところにはもう触れない。

ハチミツも少し入れてみたら美味しかったです!

f:id:Meishu0202:20170625192917j:image

梅酒もちょうど漬けて1ヶ月なので納戸から出してみました。少し梅酒の色になってきてます。

少し味見してみたら梅の香りの良いこと♪( ´▽`)

梅の甘みもありましたが、まだ少しお酒の風味が強かったです。

3ヶ月ほどでよりまろやかな味わいになると説明書にあったのでもう少し待とうと思います。

f:id:Meishu0202:20170625193253j:image

果実酒を漬けてみて、できるのを待つのって楽しいなと思いました。

梅酒は3ヶ月経った頃にまた報告します。

 

ではでは再见〜!

 

夕方の江ノ島〜鎌倉を散歩しました。

こんにちは。みどりです。

夕方の江ノ島〜鎌倉を散歩しました。

 

江ノ島って鎌倉から江ノ電で行くイメージが強いと思いますが、今回は湘南モノレールで行きました。

江ノ電は休日だと通勤ラッシュ並みに混み合うので、小田急湘南モノレール江ノ島へ行くと比較的空いているのでは?と思います。

特に湘南モノレール知名度が一番低いかと思いますが、懸垂式(レールに車体がぶら下がっているタイプ)で、アトラクション的な感じがあって好きです。

 

湘南モノレールはどこから乗れるの?

湘南モノレールは大船〜湘南江ノ島間を結ぶ路線です。JR大船駅から乗り換えられます。

江ノ島」ではなく「湘南江ノ島」としているのは、江ノ電小田急湘南モノレールの3路線に江ノ島駅があり、名前を分けているのだと思います。江ノ電は「江ノ島駅」、小田急は「片瀬江ノ島」という駅名です。

湘南江ノ島駅は3つの江ノ島駅の中で海岸から一番遠いのがやや難点ですが、のんびり散策する気分で歩きましょう〜

f:id:Meishu0202:20170613105339j:image

懸垂式の湘南モノレールです。2017年6月時点では、朝7時台から22時台までは7〜8分感覚で湘南江ノ島行きのモノレールが出ています。

なので、あまり待ち時間を考慮せずともスムーズに行けそうです。

f:id:Meishu0202:20170613105921j:image

湘南モノレールSuicaPASMOを使えず、切符の購入が必須です。

f:id:Meishu0202:20170613105955j:image

湘南江ノ島に着きました!

f:id:Meishu0202:20170613110027j:image

駅舎内の鮮やかなタコの絵です。

■駅を出て海岸を目指す

f:id:Meishu0202:20170613110140j:image

駅を出たら左側へまっすぐ行くと海岸方面です。

f:id:Meishu0202:20170613232503j:image

しばらく進んで江ノ電江ノ島駅を通り過ぎます。

お土産屋さんが並ぶ賑やかな通りです。スタスタ歩きたいなら一本右側(川沿い)の道を行くと空いてます。

f:id:Meishu0202:20170613232607j:image

この道です。黄昏時です。

■海岸に着きました

f:id:Meishu0202:20170613232829j:image

海風が気持ちいいです。夕方の海って自分に所縁のある土地でなくても、謎のノスタルジーがありますよね♪( ´▽`)

f:id:Meishu0202:20170613233318j:image

私も海に入ってはしゃぎたい。

f:id:Meishu0202:20170613233439j:image

夕日が綺麗です。

f:id:Meishu0202:20170613233520j:image

別アングルの夕日です。こちらも綺麗。

f:id:Meishu0202:20170613233551j:image

私もトビにお弁当のおかずを取られたことがあります。

海岸で食べ物を出すと途端にトビが現れます。要注意ですね。

もともとトビは臆病な動物で人の食べ物を奪い取るようなことはしなかったのですが、餌付けする人が増えてトビが人を襲うようになったと聞いたことがあります。

■腰越漁港〜小動岬付近

 f:id:Meishu0202:20170613235428j:image

浮きや網が漁港の雰囲気を醸し出してますね。

f:id:Meishu0202:20170613235547j:image

小動岬近くです。ここから海がちら見えして昂ります。空の色が淡いピンクで綺麗です。

f:id:Meishu0202:20170618225050j:image

漁船と海と空。

f:id:Meishu0202:20170618225120j:image

f:id:Meishu0202:20170618225138j:image

海岸に咲いていたハマヒルガオハマダイコンです。淡い色が可愛らしいです。

鎌倉高校前駅 

f:id:Meishu0202:20170618230532j:image

駅の向かいは海!また、鎌倉高校前という駅名もなんだかいいですよね。

f:id:Meishu0202:20170618230841j:image

関東の駅100選にも選ばれたことがあります。納得です。

七里ヶ浜駅

個人的にはこっちの方が鎌倉高校前よりも好きな景色です。

f:id:Meishu0202:20170618231918j:image

夕焼けと江ノ島のシルエット。んーすごくいい時間。

f:id:Meishu0202:20170618232142j:image

薄暗いのでわかりづらいかもしれませんが、ゆずの「夏色」のMVで二人が自転車に乗っているのはこの坂です。

七里ヶ浜には七里ガ浜高校という高校があります(写真の左側の建物)。

駅名は「七里浜」で高校の名前は「七里浜」なんです。

稲村ヶ崎駅周辺

稲村ヶ崎まで来ました。もうほぼ夜です。

f:id:Meishu0202:20170618234010j:image

ここから見る江ノ島も素敵ですよ。私はここからの景色が大好きです。

f:id:Meishu0202:20170618233133j:image

もう少し早く来た方がいいかもσ(^_^;)夜景もまた良いですが。

 

ここから鎌倉駅まで歩きましたが、暗くて景色とれなかったので、次回散歩することがあれば書きます。

もう少し早く出発しようと思いました(反省)

 

ではでは再见〜