読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくり小籠包のゆるゆる日記

社会人になってからもゆるく続けている中国語とその他もろもろの日記です。

梅酒、キウイ酒を漬け込みました

こんにちは、みどりです。

有難いことに大量に梅をいただいたので、梅酒を作りました。

ついでにキウイ酒も漬け込みました。

 

①まず梅を洗って水気を取ります

f:id:Meishu0202:20170526003546j:image

②つまようじでヘタを取ります

↓ヘタ取る前

f:id:Meishu0202:20170526003638j:image

↓ヘタ取った後

f:id:Meishu0202:20170526003722j:image

③梅と氷砂糖を入れます

本来は瓶を熱湯や焼酎で消毒しておくのですが、今回は瓶とホワイトリカーがセットになっていて後は漬け込むだけという便利なものを購入したので、省略です。

f:id:Meishu0202:20170526003917j:image

こちらの瓶を使いました。

f:id:Meishu0202:20170526004329j:image

宝酒造のHP:http://www.takarashuzo.co.jp/products/shochu/homemade/index.htm

④蓋をして冷暗所で保管

糖分が満遍なく行き渡るようにたまに瓶を揺らします。

f:id:Meishu0202:20170526004402j:image

瓶に書いてあった説明書によると1ヶ月程度で飲めるようになり、3ヶ月程度でよりまろやかな梅酒になるそうです。

キウイ酒の方は翌日から飲めるので、そちらも楽しみです。

 

またその頃ご報告します〜

完成が楽しみ(*´∇`*)

 

再见~!

【JR鶴見線巡り】⑤−番外 川崎カネダ食品のカップ麺とキムチと冷麺をいただきました【韓国料理】

こんにちは、みどりです。

浜川崎来訪時にカネダ食品で購入した食料を実際にいただきましたので報告です。

①ノンシムのカップ麺(サリコムタン麺)

ノンシムHP:http://jp.nongshim.com/brand/gomtang/main/index

f:id:Meishu0202:20170525235230j:image

ノンシムは韓国の即席麺メーカーで、日本でいう日清、中国でいう康师傅のポジションです。

調理するとこんな感じでした。

f:id:Meishu0202:20170526000626j:image

麺自体は日本のノンフライ麺の方が美味しいかなというのが正直な感想。。。

スープは美味しかったです。100円程度なので、総合的には良かったと思います〜。

②キムチ

店内には複数種類キムチがありましたが、購入したものは辛い中にも甘みがあり食べやすかったです。

f:id:Meishu0202:20170526001508j:image

③生冷麺

初めて生冷麺を購入しました。そば粉の分量によって、黒・白の2種類があります。

店員さんに黒を勧められたので黒を購入しました。

f:id:Meishu0202:20170526001715j:image

付属のタレです。

f:id:Meishu0202:20170526002046j:image

1分ほど茹でて、付属のタレを薄めて盛り付けます。

ゆで卵とアボカドも盛り付けてみました。(本当はきゅうりなんでしょうが、どうしても嫌いで食べられない。。)

f:id:Meishu0202:20170526002157j:image

コシがあってすごく美味しかったです!!

外で冷麺食べると多分700円とかすると思うんですが、自分で作ると安いし手間もあまりかからないので、これはまたやりたいですね!

(店頭での値段は失念してしまいましたが、生冷麺自体は100円台だったと思います。。)

 

ネットでも購入できるので、今後もそうめん感覚で使ってみたいです♪( ´▽`)

再见〜!

 

 

 

 

 

【JR鶴見線巡り】⑤−2 川崎コリアンタウンおおひん地区 桜苑でひとり焼肉しました【韓国料理】

こんにちは、みどりです。

浜川崎からおおひん地区というコリアンタウンへ出かけました。

おおひん地区とはざっくり言うと川崎市南部の桜本町大島町、浜町、池上町、池上新町辺りを指しており、川崎のコリアンタウンと言われています。

コリアンタウンタウンというと東京都新大久保のコリアンタウンが大変有名で、観光地としてかなり賑わいを見せていると思います。川崎もそれと同じくらい盛況だと思って行くと大後悔なので気をつけてくださいね。

 

駅を離れて歩くと味のある街並みです。

f:id:Meishu0202:20170525210635j:image

と思いきや、側には綺麗なマンションが何軒か立ってました。

f:id:Meishu0202:20170525210920j:image

浜町2丁目のラーメン屋さんのれんの摩り切れ具合が良いです。

ここで浜川崎駅から15分程度です。

f:id:Meishu0202:20170525211135j:image

コリアンタウン入口に着きました!浜川崎駅から25分ほどです。

f:id:Meishu0202:20170525214100j:image

出発が遅かったので、夜になってしまいました。ひっそりしていてお店は多くないです。住んでいる方が利用していて、その地域内で完結している印象でした。私個人的には良い意味で観光地感がなく良かったです…が、浜川崎駅からも川崎駅からもかなり離れているので、そこまで計算して遊びに行きましょう。

何軒か焼肉屋がありました。

f:id:Meishu0202:20170525221959j:image

f:id:Meishu0202:20170525222024j:image

この通りは「セメント通り」という名前でした。

セメント通り付近に浅野セメントがあったことが由来のようです。

f:id:Meishu0202:20170525222158j:image

銭湯発見!乙女湯。素敵な名前ですね〜♪( ´▽`)

f:id:Meishu0202:20170525222824j:image

桜本町で韓国食品屋さんを見つけました。

f:id:Meishu0202:20170525223215j:image

コチュジャンなどの調味料。 

f:id:Meishu0202:20170525223343j:image

キムチの量り売りもありました!

f:id:Meishu0202:20170525223430j:image

ここで、韓国カップ麺、冷麺、キムチを購入しました♪( ´▽`)

他にも韓国食品屋さんはあったのですが、時間が遅すぎて閉まってましたσ(^_^;)

f:id:Meishu0202:20170525223532j:image

この桜苑で食事しました。

f:id:Meishu0202:20170525223757j:image

サムギョプサルセット1,000円。

f:id:Meishu0202:20170525224104j:image

コムタン780円。内臓も煮込まれていて、まったりしたスープでした。あとこれまで食べてきたコムタンと異なって溶き卵が入ってました。具沢山スープですごく美味しかったです!

値段的にも比較的手頃かと。

f:id:Meishu0202:20170525224115j:image

ただ、こちらのお店は飽くまでも焼肉屋で、韓国料理も食べられるというスタンスのようでした。

突き出しなどはなく、ナムル盛り合わせが食べたければ別途注文です。

近辺の地図はこちら:http://kawasakidaishi-kanko.com/kinrin/

 

空腹を満たしてJR川崎駅に向けて歩き出しました。30分ほどかかりましたσ(^_^;)

後日冷麺やカップ麺を食べたので、それも上げます。

再见〜! 

【JR鶴見線巡り】⑤−1 浜川崎周辺を散策しました。

こんにちは、みどりです。

鶴見線巡りにまた行ってきました。今回は浜川崎駅で降りました。

駅とJFEの工場周辺を散策し、おおひん地区(大島、桜本、浜町の3町)と呼ばれているコリアンタウンにも行きました。そこでひとり寂しくサムギョプサルしてきた話です。

浜川崎は鶴見線と南部支線の駅です。

f:id:Meishu0202:20170524214130j:image

同じ浜川崎駅ですが、鶴見線と南部支線で駅舎は二つに分かれています。

鶴見線と南部支線で元々運行していた会社が異なるためだそうです。(鶴見臨港鉄道と南部鉄道)

鶴見線で浜川崎へ行くと、南部支線への乗り換え用出口とJFE工場入口に分かれています。

JFE側は当然ですが関係者以外は入れません!御注意を。

f:id:Meishu0202:20170524215055j:image

f:id:Meishu0202:20170524215101j:image

なので、南部支線乗り換え側の出口から出ます。

f:id:Meishu0202:20170524215247j:image

鶴見線から南部支線に乗り換える場合は駅舎が異なっても、同じ駅の中の移動なので、

SuicaPasmoをタッチしてはいけないそうです。ちょっとややこしいです〜。

f:id:Meishu0202:20170524215516j:image

南部支線側の駅舎です。

f:id:Meishu0202:20170524215837j:image

最近線路を撮るのが楽しくなってきました。

f:id:Meishu0202:20170525161723j:image

浜川崎は南部支線、鶴見線東海道線(貨物)の3路線があるので線路がいっぱいありますね。

f:id:Meishu0202:20170525161829j:image

東海道線(貨物)の浜川崎駅です。

f:id:Meishu0202:20170525161947j:image

関係者以外は入れません。浜川崎駅JFEの工場やJR貨物の駅など、一般個人向けに開かれてない敷地がほとんどなのでせっかく降り立ってみたもののウェルカム感のなさが異常でした。

その一方で近くに商業施設があるわけでもなく、ひっそりとした雰囲気が良かったです。

f:id:Meishu0202:20170525162052j:image

JFE(旧 日本鋼管)の工場が見えます。もちろん入れないので外から撮影。

f:id:Meishu0202:20170525162416j:image

工場の景色。こういう低いトンネルが沢山ありました。

いろんなところから線路を横切れるようにしているようです。

f:id:Meishu0202:20170525162542j:image

ノスタルジックな床屋さん。

f:id:Meishu0202:20170525162949j:image

THINKって一体なんでしょうか??この先もJFEの敷地になるため入れませんでした。

f:id:Meishu0202:20170525162906j:image

しばらく歩いてTHINKの正体が分かりました。テクノハブイノベーション川崎の略なんですね。

JFEグループが所有する研究施設でした。

THINK HP:http://www.jfe-life.co.jp/think/

f:id:Meishu0202:20170525163037j:image

川崎ハードって何をやっている会社なのかしら。ハードなのはすごく伝わってきます。

f:id:Meishu0202:20170525163555j:image

ふれあいでなければ緑地でもない。。強いて言えば自転車が触れ合ってる。

f:id:Meishu0202:20170525163834j:image

この建物何するところなんだろう、怖い(小並感)

f:id:Meishu0202:20170525163937j:image

鋼管通りはトラックが沢山走っていました。工業地帯ですね〜。

f:id:Meishu0202:20170525164046j:image

錆びていることにより緊迫感がすごい。はい、注意します。

f:id:Meishu0202:20170525165539j:image

線路内で写真を撮りたい気持ちはわかりますが、絶対ダメですね。

見せしめ的に芸能人が書類送検されましたが、他人事と思わず注意します。

f:id:Meishu0202:20170525165636j:image

浜川崎駅に戻ってきました。こういう手書きの地図って誰が作ってるんでしょうか。

私が幼い頃には結構見かけましたが、いまではめっきり減ったしまった印象です。

最新かどうかもわからないし誰もがスマホで地図を見られるご時世なので、減ってしまうのは致し方ないことかもしれませんが、改めて見てみると温かみがありますね。

f:id:Meishu0202:20170525164309j:image

この「本ヅ」って何なのかわからなかったのですが、現在地の意味のようですね。

f:id:Meishu0202:20170525183628j:image

このあと、川崎コリアンタウンおおひん地区でひとり焼肉しました♪( ´▽`)

 

 

【阪東橋】横浜橋商店街を散歩して錢爺で魯肉飯をいただきました【台湾料理】

こんにちは、みどりです。

中国や韓国のお店がたくさんあると聞いたので、横浜橋商店街へ遊びに行きました。

横浜市営地下鉄阪東橋駅からすぐのところにある商店街です。

f:id:Meishu0202:20170516194127j:image

韓国食材のお店がたくさんあります。

f:id:Meishu0202:20170516194147j:image

f:id:Meishu0202:20170516194227j:image

f:id:Meishu0202:20170516194241j:image

他にも韓国食材や手作りお惣菜のお店は結構ありましたが、イートインのお店は少なかったです。

中国食材のお店や東北料理のお店も結構見かけました。

f:id:Meishu0202:20170516194409j:image

王老吉箱売りです!

f:id:Meishu0202:20170516194424j:image

東北料理立ち飲み屋です。

f:id:Meishu0202:20170516194550j:image

でも今回は韓国料理でも中国東北料理でもなく台湾料理を食べに来ました(*´∇`*)

ここです。錢爺。

f:id:Meishu0202:20170516194737j:image

f:id:Meishu0202:20170516201208j:image

お店の周りをうろうろしていると、近所のお店の方に「どこのお店探してるの?ここ(に住んで)長いから教えようか?」と声をかけられましたσ(^_^;)

挙動不審だったかなσ(^_^;)

でも暖かい商店街ですね(*´∇`*)

 

結構お手頃ですね!ワンコインランチも可能ですー

f:id:Meishu0202:20170516200105j:image

f:id:Meishu0202:20170516200122j:image

魯肉飯を頼みました。

f:id:Meishu0202:20170516200202j:image

勝手に日本のそぼろご飯と同じで甘い味付けかと思っていましたが、このお店の魯肉飯は醤油の味強めでした。

予想外ではありましたが、美味しかったです。すぐ完食しました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

庶民的な雰囲気で、お釣りが壁にかかってるエプロンから出てくる感じとかよかったです。

滷味とか肉丸とか食べたことのない料理がたくさんあって、メニューを見ながらますます台湾行きたくなりました。

 

そういえば、横浜橋商店街はコリアンタウン・チャイナタウンを名乗ってごり押しする雰囲気がなく、普通の日本の商店街の中に中国・韓国の要素が溶け込んでいる場所でした。

観光地化されたチャイナタウン・コリアンタウンもそれはそれで楽しいんですけど、生活の中にさりげなくある感じがすごくよかったです。

 

次は韓国料理や中国東北料理を食べに来たいです。

 

再见~!

 

 

 

 

【横浜中華街】美楽一杯新館で煲仔饭をいただきました。

こんにちは、みどりです。

横浜中華街に行ってきました。

中華街もオーダーバイキングのお店がかなり多く、没個性的だなぁなんて思っていたのですが、大学時代の中国語の先生も通っているお店を思い出し今日行ってみました。

f:id:Meishu0202:20170506185555j:image

来ました中華街。

f:id:Meishu0202:20170506185617j:image

ゴールデンウィークなので混雑してますね。

f:id:Meishu0202:20170506185650j:image

美楽一杯は割と最近新館が出来て計2店舗あります。

奥まったところにあるので大通りの混雑の影響もなくすんなり入れました。

食べログ:

https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14065573/

食べログでお店までのアクセスを見れば迷わず行けると思います!

f:id:Meishu0202:20170506185942j:image

ランチのお得セットも気になりますが、私は煲仔饭目当てなので、今回はスルーです。

煲仔饭とは土鍋で炊いたご飯のことで、炊き上がる前に肉や魚などの具を入れたものです。広東省のものが有名です。

もともと去年の中国旅行で上海南京东路に煲仔饭のお店があってどうしても行きたかったのですが、上海蟹と红烧肉でお腹いっぱいになってしまって断念していました。日本でも食べられるとわかり即決でしたσ(^_^;)

f:id:Meishu0202:20170506190501j:image

f:id:Meishu0202:20170506190532j:image

店内は家庭的で居心地が良いです。

結構芸能人の写真が多かったですが、その割に大混雑ではなく人の入りも程よかったです。

食事だけでなく中華居酒屋的な要素が強いようで、他のお客さんは皆ビール片手に色々つまんでいました。

それも楽しそうσ(^_^;)

f:id:Meishu0202:20170506191056j:image

煲仔饭のメニューです。

平日限定とありますが、土曜でも頼めました!

ママに確認して頼むと良さそうです。

ママお勧めの塩魚肉餅蒸しご飯を頼みました(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:Meishu0202:20170506191333j:image

蒸した豚のミンチ(肉饼)と咸鱼が乗ってます。

咸鱼とは塩漬けにした魚を干したものです。味はアンチョビみたいとかくさやみたいなどと様々聞いたことがあります。塩漬けされているため結構塩辛く、独特の匂いがあり好き嫌いが分かれるらしいですが、今回は特に匂いは気になりませんでした。

隣の醤油をかけて混ぜながら食べました。

すごく美味しかったです、これはリピ確定です(๑˃̵ᴗ˂̵)

日本の釜飯と多少似ているかと思いますが、日本ではそれほど知名度は高くないですよね。日本人が食べやすい味だと思いますし、値段的にも800円程度でなかなか良いと思います(*´∇`*)

他の味の煲仔饭も食べてみたいし、餃子とかも美味しそうでした。

いいお店見つけたなー(*´∇`*)

ではでは再见~!

 

【野毛】都橋飲食店街に潜入してタツノコに行きました

こんにちは、みどりです。

思いがけず都橋飲食店街に行くことになったのでご報告です。

もともとは関内の横浜亜熱帯茶館という爬虫類カフェに行きたかったのですが、

たまたま閉店が早かったのか間に合わず。。。

f:id:Meishu0202:20170505234418j:image

でもこのあたりを散策すること自体すきなのでウロウロすることにしました。

f:id:Meishu0202:20170505234451j:image

この建物の場末感たまらないです。

f:id:Meishu0202:20170505234522j:image

韓国料理でおなじみの福富町を通ります。

チマチョゴリと和服のコラボです。

f:id:Meishu0202:20170505234632j:image

歩いていると都橋飲食店街を見つけてしまいました。

横浜の中でも一番ディープなスポットと言えるのではないでしょうか。

一時期2020年の五輪に向けて取り壊されるという可能性もあったそうですが、横浜の戦後復興の象徴でもあり、観光資源にもなるなどの理由から存続することなっています。

古い建物で耐震補強など課題はたくさんあるらしいですが、この景色すごくすきなので、

残ってくれるのは嬉しいです。

ここまで来て何もせずに帰るのも勿体無いような気がして、なんと都橋飲食店街に入ることにしました。

f:id:Meishu0202:20170506000008j:image

一つの建物にスナックなど小さな飲食店がぎっしりと入っており、お手洗いは建物全体の共用トイレのみです。面白いですね。

f:id:Meishu0202:20170506000156j:image

お酒を飲むには早い時間だったので、まだあまり開店しておらず、2階へ上がってみました。

2階を3往復くらいして、お店の看板が可愛いのでここに入ることに決めました。

お店の中が見えないお店が多く、なかなか扉を開けるのに勇気がいります。

入ってみると若めの男性がひとりで営んでいるお店でした。

カウンター席で6人ほど入れそうです。

「ここ入りづらかったでしょう〜、外を何往復もして帰る人結構いますよ。でも女性の方が意を決して入ってくる人が多いかな」とのことでした。

f:id:Meishu0202:20170506000545j:image

お通しは行者にんにくの天ぷらと(確か)アオヤギとワカメでした。

どちらも美味しかったです。旬の食材を使っていてお通しだけでなく他のメニューも季節ごとに考えているんですって。

ワカメがシャキシャキでした。やっぱり家で使うカットワカメとは違いますね。

f:id:Meishu0202:20170506001327j:image

お酒は青みかんのソーダ割りにしました。

甘酸っぱ苦くて、お酒得意じゃなくても美味しかったです。

でもカクテルみたいに甘すぎないので、お酒すきな人でも気にいるかもしれません。

f:id:Meishu0202:20170506001515j:image

葉ワサビを湯がいたもの(醤油だし味)と牡蠣のオイル煮も美味しかったです。

f:id:Meishu0202:20170506003315j:image

陶器も可愛いですね。鎌倉の若宮陶器などで買っているそうです。若宮陶器、気になります。

このタツノコというお店はご主人が他のお店から独立して半年くらい前に開いたわりと新しいお店です。

この飲食店街のほかのお店の人と交流ってあるんですか?と聞いてみたところ、

「気になりはするけど、自分がお店やってる時は他のお店に行けないし、休みの時にはわざわざ来ないからなかなか交流はないですね〜。自分も他のお店入るの勇気いりますしσ(^_^;)」だそうです。

確かにその通りですね。

「ひとりでくるお客さんも沢山いますよ。ゆっくりひとりでお酒を飲めるお店があるって嬉しいですよね〜」とも仰ってました。

ひとりで行ってもいいのか、一安心。でも次は誰かと行きたいσ(^_^;)

 

こういうお店をやる人って、料理の技術はもちろんのこと、人の話を面倒くさがらずに聞いてその人にとって気持ちいいであろう返しをする話術がないとやっていけないですよね。

私にはできない仕事だなあと改めて感じました。

f:id:Meishu0202:20170506003216j:image

こちらこそありがとうございました。

f:id:Meishu0202:20170506003252j:image

後で家族に都橋飲食店街に行ったことを話すと、「ぼったくりとかないの〜??」とか聞かれました。

そんなに危ない噂もあるのでしょうか??

まあ入りづらい場所であることは間違いないですが。

ぼったくりはもちろんありませんでしたよσ(^_^;)

f:id:Meishu0202:20170506003531j:image

お店を出る頃には、他のお店も結構開店してました。

f:id:Meishu0202:20170506003601j:image

奥の「角海老」によってむしろ雰囲気が出ている気がします。

都橋飲食店街だけでなく、野毛周辺にはたくさん良さげなお店があるので行ってみたいです。

 

ではでは再见〜!