びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【台湾料理】新橋 台湾麺線で麺線と麻辣臭豆腐ランチ

こんにちは、みどりです。

新橋の台湾麺線というお店に行ってきました。

台湾行きたい行きたい詐欺(詐欺ではない)してて現地にはまだ行ってないんですが、とーっても美味しかったので紹介します!

 

①アクセス

台湾麺線ホームページはこちら:台湾麺線

新橋駅烏森口から8分ほどです。

オフィス街にあるので、サラリーマンやOLたちで賑わっています。

そんな中、私は有給をいただいて中華食い倒れの一日にするべくこちらを訪れました。

 

店内は清潔感があり、それでいてちょうどよくローカル感があってとても良かったです!

f:id:Meishu0202:20181112195854j:image

行ったことないくせに台湾ってこんな感じなんだろうなと思いました笑

 

②メニュー

メニューもホームページに載っているのですが、掲載されているもの以外にもランチメニューがありました!

 

私は麻辣臭豆腐セットを注文しました!

f:id:Meishu0202:20181112200129j:image

麺線と魯肉飯と麻辣臭豆腐の3品のお得なセットです!

f:id:Meishu0202:20181113001444j:image

麺線も魯肉飯も麻辣臭豆腐なんだかわからないよ!という方もいらっしゃると思うので簡単な紹介↓

麺線:

素麺のような細い麺を鰹出汁のスープで煮込んだもので、とろとろ熱々です。

台湾では食事としてもおやつや夜食としても定番らしい。

魯肉飯:

豚バラ肉を細かく切ったものを甘辛く煮込み、ご飯にかけたもの。

麻辣臭豆腐:

豆腐を発酵液に漬けて風味づけ臭豆腐と、鴨血(文字通り鴨の血を固めたもの)がピリ辛のスープで煮込まれたもの。

 

麺線は優しいお味で元気がなくても食べられる美味しさでした!とろみがあって熱々なので、ゆっくり食べた方が良い〜

魯肉飯は甘辛い味がよく染みたお肉が美味しい〜!

私実は中国旅行や中国料理のブログ書いてるくせに臭豆腐も鴨血もこのとき初めて食べたんです…中国初心者ですね🤭

どちらもとても美味しかったです!

臭豆腐は煮込まれていることもあって、そこまで強烈な匂いはなかったです。鴨血は全然臭みがなくて、思いのほかあっさりしてました。見た目はレバーみたいですが、食感は噛むとパツパツ切れる感じでした。

辛さもそこまで強くないので、美味しいし食べやすいです!

 

3品あるとすごく充実感もありました〜

 

そのほかにも、愛玉ゼリーやタピオカミルクティー、仙草ミルクティーなどなど、スイーツ系の定番もあります!

f:id:Meishu0202:20181113001837j:image

ランチのドリンクセットとしてタピオカミルクティーを注文すると、なんと250円!!

QQ食感、ボリュームともに大満足です😙

※QQとはタピオカなどのもちもちして弾力のある食感を表す言葉です。

 

次は揚げ臭豆腐や東坡肉弁当も食べてみたいなぁ〜

ではでは再见~!

【タピオカミルクティー】新宿CoCo都可の塩ミルクトッピング美味しかったです

こんにちは、みどりです。

 

開店から随分経つのですが、新宿アルタ地下二階にある、CoCo都可というタピオカミルクティーのお店に行きました。

日本でもタピオカミルクティーのお店どんどん増えてますよね〜

いつからこんなに流行っているんだろう🤔

f:id:Meishu0202:20181104001800j:image

CoCo都可は、1997年に台湾で始まったタピオカミルクティー専門店です!

都内のタピオカミルクティー店はどこも結構混んでるんですが、私が行った時は混んでなかったです。

と思いきや、会計済ませたら30人くらい並んでるーー!!!

やっぱりどこも激混みなのね😂

土曜の午後3時ごろだったので、平日ならもう少し空いているのかも。

 

メニューはこんな感じ。私は普通のタピオカミルクティーに塩ミルクトッピングで頼みました。(560円)
f:id:Meishu0202:20181104001738j:image

売り上げTOP5です!f:id:Meishu0202:20181104001742j:image

甘さと氷の量を選べます。これはほかのタピオカミルクティーチェーンもだいたいそうですよね。
f:id:Meishu0202:20181104001753j:image

大きさはこんな感じです。私はMサイズにしましたが、かなりの満足感です!
f:id:Meishu0202:20181104001734j:image

こちらが塩ミルクトッピングタピオカミルクティー
f:id:Meishu0202:20181104001748j:image

塩ミルクは塩味の生クリームで、まったり感が増して美味しかったです!

タピオカも弾力があって、どちらかというと固めなのかな?私にはちょうど良かったです!

 

タピオカミルクティー以外の商品もあるので、そっちも気になります!

 

ではでは再见〜!

【マレーシア・シンガポール旅行】⑩リトルチャイナ・プチイスラム・リトルインディアで多文化を感じる1日

こんにちは、みどりです。

これでやっとマレーシア・シンガポール旅行最終回です(遅すぎるww)

 

シンガポールにはチャイナタウン・アラブストリート・リトルインディアと呼ばれる地域があり、多民族が共生していることが感じられますね。

今回は広く浅く見てまわったので、1日ちょっとあれば回りきれるなと感じましたが、1箇所でじっくり過ごすのもとても楽しそうです!

 

①チャイナタウン

アクセス:MRT China Town駅(牛车水站)が最寄りです。

シンガポールのチャイナタウンは日本の中華街とはまた全然違う雰囲気でした。カラフルな可愛らしい建物が多くて少しポップな雰囲気でした。背の低い建物がたくさん並んでいる感じがかわいいです。

f:id:Meishu0202:20181103232036j:image

提灯がかわいいです〜

f:id:Meishu0202:20181103232113j:image

花柄の建物も素敵!歩くのが楽しいです!
f:id:Meishu0202:20181103232120j:image

日本の中華街がかなり観光地色が強いのに対し、海外のチャイナタウンは中国にルーツを持つ人々の生活の場というイメージがありましたが、シンガポールのリトルチャイナは観光地色も結構ありました。

たくさんの商店があり、大変賑わっています!

f:id:Meishu0202:20181103232236j:image

ここの屋台で食べた香港風ワッフルのソフトクリームがとーっても美味しかったです!

f:id:Meishu0202:20181103232329j:image

思い出すだけでまた食べに行きたいです!
f:id:Meishu0202:20181103232323j:image

見た目はちょっと重そうに見えますが、中は空洞のようになっていたので、モチモチ・サクサク・アツアツのワッフルに冷たいヨーグルト味のソフトクリームが乗っかって本当に全てがちょうど良かったです!(熱弁)

作業風景も面白いので、そういう意味でもオススメです!

f:id:Meishu0202:20181103232320j:image

チャイナタウンには珍珠坊という大きな建物があって、大きなマンションの中にたくさん商店(食品・マッサージなどなど)が入っているらしいです。

f:id:Meishu0202:20181103232526j:image

今回は中には入らなかったのですが、後々調べてみると中もとっても楽しそう。。次回こそは!

 

また、このチャイナタウンのそばには天福宮という中国寺院があります。

チャイナタウンから少し離れたビジネス街テロック・アエア・ストリートにあります。

f:id:Meishu0202:20181103232647j:image
f:id:Meishu0202:20181103232638j:image

天福宮から見えるビル街が面白い風景ですね。
f:id:Meishu0202:20181103232643j:image

 

②アラブストリート

アクセス:MRTブギス駅が最寄り

ここも建物の並び(背の低い建物がたくさん並んでいる感じ)がリトルチャイナと少し似ています。

f:id:Meishu0202:20181103234409j:image

結構カラフルです!

f:id:Meishu0202:20181103234440j:image
f:id:Meishu0202:20181103234437j:image

インスタ映え?な建物もたくさんあります!
f:id:Meishu0202:20181103234448j:image

絨毯屋さん発見、空飛べそうですね笑
f:id:Meishu0202:20181103234444j:image

ジャマールかずらアロマ?なんだろうと思ったら香水屋さんでした!
f:id:Meishu0202:20181103234433j:image
モスクが見えてきました!わーアラジンの世界(語彙力)

f:id:Meishu0202:20181103234113j:image

ここのモスクは信者でないと入れない部分もあるのですが、地域の人々がここに集まって信仰している雰囲気がとてもよかったです!

f:id:Meishu0202:20181103234639j:image

ここら辺では日本人も結構見かけました。

 

③リトルインディア

アクセス:MRTリトルインディア駅

私個人の感想ですがリトルインディアが一番独特な雰囲気を放っていたと思います!

f:id:Meishu0202:20181103235055j:image
f:id:Meishu0202:20181103235047j:image

悪く言えばちょっと衛生的に心配、よく言えばローカル感がすごかったです。

(インドに行ったことがないから新鮮な感じだというのもあるかも)

他の2箇所よりも観光地色がなく、雑多で人々の生活を感じられる場所でした!(悪口じゃないです)

 

結構八百屋や花屋が多かったですね。ヒンドゥー教の花飾りを沢山見かけました。

f:id:Meishu0202:20181103235204j:image
f:id:Meishu0202:20181103235209j:image

生花で作る飾りって綺麗だし贅沢ですね〜☺️
f:id:Meishu0202:20181103235159j:image

この花の周りに虫がたくさん飛んでいたのと、なんとなく街全体独特の雰囲気が強かったので、友人は「思ったより結構汚かったね😂」と言ってました。でも他の地域とは違う独特な雰囲気、私はとても新鮮で楽しかったです!

 

あと結構ジュエリー店がたくさんあったのが印象的でした。

 

ヒンドゥー教の寺院もあります!天井や屋根の絵画・細工がとても繊細で見入ってしまいました。

f:id:Meishu0202:20181103235544j:image
f:id:Meishu0202:20181103235535j:image
f:id:Meishu0202:20181103235539j:image

自分が訪れた時には礼拝の時間が終わってしまって入れませんでしたが、沢山の人が礼拝に訪れていて、憩いの場的な意味合いもあるのかなと思います。

 

どの街も同じ国とは思えない個性がありました!

やはりシンガポールには多様な民族が共生しているんですね〜

 

今回訪れたマレーシアもシンガポール多民族国家なので、いろいろな特色があってとても興味深かったです!

またどちらも遊びに行きたいな〜

 

7月の旅行のことを今更書いててめっちゃ遅いんですが、楽しかったのは本当なので是非是非遊びに行ってみてくださいね〜!

 

ではでは再见〜!

【マレーシア・シンガポール旅行】⑨ガーデンズバイザベイ・マーライオン公園を散策

こんにちは、みどりです。

シンガポールのホテル、マリーナベイサンズのすぐそばにはガーデンズバイザベイという大きな植物園があります。それと、世界三大がっかりでおなじみのマーライオン公園にも行ってきたのでレポートです!

 

①ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイは総面積101ヘクタールにもなる大きな植物園です。

f:id:Meishu0202:20181103200319j:image

日本では見かけないような植物もたくさん見ることができますし、豊かな自然がありながらもとても整備されているので、とても過ごしやすいです。

f:id:Meishu0202:20181103200449j:image
f:id:Meishu0202:20181103200444j:image

ちなみに入園料は無料です(展望フロア的なところは有料ですが、行かなくても全然楽しかったです)

この植物のような形の建物?はシンガポールに行ったことがなくても知っている人が多いのではないでしょうか。

f:id:Meishu0202:20181103200528j:image

このときはとても天気が良く青空も綺麗でした〜

 

ガーデンズバイザベイには何件かレストランも入っていて、食事もできます!

ご飯が…青い…マリーナベイサンズのフードコートのご飯も青かったな…

f:id:Meishu0202:20181103200813j:image

清潔感がありました。
f:id:Meishu0202:20181103200805j:image

私はここでラクサとチキンライスをいただきました。

ラクサの麺は多分お米で出来ているもので、魚介のエキスが濃いめでした!

f:id:Meishu0202:20181103201423j:image

チキンライスはシンプルな味付けで日本人でも食べやすかったと思います!日本でもシンガポールのチキンライス流行ってますよね!

f:id:Meishu0202:20181103201511j:image

この日は日差しが強いし気温も高かったのですが、日本ほどジメッとしていないので、思ったよりは過ごしやすかったです。

 

昼間は広々としていて人もそこまで多くなかったので満喫できました!

でも夜は…すごい人!!!

f:id:Meishu0202:20181103225656j:image

ライトアップされてとっても綺麗なのですが、その分ものすごい混雑です!

f:id:Meishu0202:20181103225730j:image
f:id:Meishu0202:20181103225733j:image

私たちは完全に中へ入る気力がなくなったので少し離れて見るだけにして中には入らなかったのですが、それでも十分ライトアップを楽しむことができました!

中に入って良く見たいならかなり早めに着いたほうがよさそう…

 

マーライオン公園

マーライオン世界三大がっかりの一つとしても有名ですが、それでも一回くらいは行ってみるかということで行ってみました。私はホテルから散歩がてら歩いて行ったのですが、MRTのラッフルズ プレイス(Raffles Place)駅より徒歩10分くらいで行くこともできます!

f:id:Meishu0202:20181103230304j:image

全然人気なくてがら空きだったりして〜なんて言いながら行ったのですが、激混みでした!笑

やっぱりみんな一回くらい行くかって思ってるんですね〜考えることは同じだな🤔

 

マーライオン公園はマーライオン以外には特に何もなかったですが、マリーナベイサンズ方面を見渡すことができます。なんとなく景色はいいかなと思います!

f:id:Meishu0202:20181103230232j:image

マリーナベイサンズとマーライオンというシンガポールのシンボルを同時に撮影できます!記念にはいいですね!

夜景は綺麗なんだろうなぁ〜

近くにはソフトクリームや各種おやつ系の売店がありました。暑い時はついつい食べたくなっちゃいますね。

 

2箇所合わせて半日弱でさくっと回れるので是非是非行ってみてください〜

ではでは再见〜!

【マレーシア・シンガポール旅行】⑧宿泊体験談!マリーナベイサンズ【インフィニティプール・カジノ】

こんにちは、みどりです。

シンガポールではあの有名なマリーナベイサンズに宿泊しました!

f:id:Meishu0202:20181021183700j:image

私が泊まった時には1泊3万円弱したので、私のお給料じゃ連泊は厳しい〜

というか泊まるかどうかもかなり悩んだのですが、おそらくもう一生泊まることはないだろうということで思い切りました!

国や地域によるけど、ひとり旅なら一泊ひとまず3000円で探してみるみどりとしては一大決心でした!

 

①マリーナベイサンズとは・アクセス

空港からタクシーで向かいました!

マレーシアと同様にGrabアプリを使うことができます!

Grabアプリについてはこちら:【マレーシア・シンガポール旅行】①旅程・鉄道やタクシーの乗り方【Grabアプリ】 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

 

エントランスではスタッフさんが英語で対応してくれました。どのスタッフさんもとても丁寧に対応してくださいました☺️

でも日本語専用カウンターや日本語電話問い合わせ窓口もあるので安心です!

 

一階にはお土産やさんがありますが、やはりシンガポール価格なので高めです。

マレーシアと両方行くなら、バラマキのお土産はマレーシアで買ったほうがいいですね!

マリーナベイサンズはホテル、カジノ、ショッピングモールの主に3つの施設が入っています。

 

②客室の紹介

マリーナベイサンズ全般についてはこちらのサイトを参考にしました。

公式:マリーナベイ・サンズ - シンガポールを象徴する随一の5つ星リゾートデスティネーション

旅行観光.con:マリーナ ベイ サンズ ホテルの最強情報 | シンガポール観光ブログ

 

今回私たちは綺麗な夜景を見たい!でも費用はなるべく抑えたいということでデラックス ツイン シティビュー ルームを選びました。

マリーナベイサンズでは一番手頃なランクがデラックスタイプで、バスタブはなく、シャワールームのみ付いています。デラックスが一番安いってどういうことww

デラックスルームの場合、眺望はガーデンビュー・ティービュー・ハーバービュー・スカイビューから選ぶことができ、違いは以下の通りです。

 

ガーデンビュー

  • 第3棟の10階〜39階
  • ガーデンズバイザベイ側の景色を見ることができる
  • バルコニー付き

 

シティービュー

 

ハーバービュー

  • 第3棟40〜49階
  • 景色はガーデンビューと同じ
  • バルコニーあり

 

スカイビュー

  • 第3棟40〜49階
  • 景色はシティビューと同じ
  • バルコニーなし

 

どちら側の景色も屋上へ行けば見られるので、予算や好みで決めれば良いと思います。

 

ティービューからの景色はこんな感じです。

夜景!すごく綺麗です〜外出する気なくなります!まあ外出するんだけども。

f:id:Meishu0202:20181021184329j:image

明るい時間帯もいい感じですよ!
f:id:Meishu0202:20181021184325j:image

 

部屋の中はこんな感じです。

f:id:Meishu0202:20181021184424j:image

タオルが可愛らしいです。
f:id:Meishu0202:20181021184421j:image

 

③インフィニティプール

マリーナベイサンズといえば、屋上のインフィニティプール!これのために泊まったようなものです!

宿泊者じゃないとプールには入れないですからね〜

 

プールはこんな感じです。

f:id:Meishu0202:20181021235032j:image

自分たちの座席を確保して入ります!バーも付いているので飲食もできます!

あのプール見てると落ちちゃうんじゃないかと思う方もいるかと思いますが、大丈夫です!

プールの防護柵は結構高さがありますし、監視員さんもいます!仮に防護柵を乗り越えて飛び降りたとしても下の階のバルコニー?に落ちるので下まで落ちません!笑

 

景色も最高です!

f:id:Meishu0202:20181021235210j:image

 

プールはシティビュー側にあるのですが、反対側からはガーデンズバイザベイを見渡せます。

f:id:Meishu0202:20181021235236j:image

そしてジャグジーがあります!

f:id:Meishu0202:20181021235318j:image

プールで冷えちゃっても安心!
f:id:Meishu0202:20181021235322j:image

船がたくさんいます〜どの国から来てるんだろう。

 

昼も夜も大変賑わっています!

夜は謎のバブリー感が倍増しててヒューマンウォッチングが捗るので、昼も夜も行くことをお勧めしますww

f:id:Meishu0202:20181021235450j:image
ガーデンズバイザベイも夜の方がきれいに見えますね〜
f:id:Meishu0202:20181021235445j:image

 

④カジノ

マリーナベイサンズにはカジノもあります!私は賭事には興味がないのですが、シンガポール国籍(もしくは永住権保持者)でなければ無料で入れるので見に行ってみました。

 

ドレスコードはそこまで厳しくないのですが、公式にはサンダル禁止となっています。でも私の場合はサンダルでも特に止められませんでした。サンダルで行くかどうかは自己責任で判断してくださいね!

 

賭事に興味がなくても、ドリンクが無料なので休憩にも使えるよ(貧乏くさい)

 

ドリンクバーの機械で自分で淹れることもできるし、スタッフさんに注いでもらうこともできます。

あとは飲み物を乗せたロボットが何台も動き回っていて、そこから勝手に取ってもOK!面白い!

 

カジノ内は撮影禁止だったので、写真は載せられませんが、ギャンブル中の真剣な眼差しと、独特のギラギラ感は忘れられません〜

撮影禁止?そんなん知らん!という感じで写真撮りまくってる人もいて、でもそれを特に注意する風もなく不思議でした笑

 

⑤ショッピングモール

モール内はあまりにも広く、何回か迷子になりました😂

しかもかなり賑わっていて、人混みが苦手な人は時間によっては少し疲れちゃうこともあるかもしれません…

私たちは何も知らずにぶらぶらしていたのですが、ある程度目的を決めて行動するのが良さそうです。当たり前か…

 

また、夜ご飯のために地下2階のRasapura Masters(ラサプーラマスターズ)というフードコートへ行ったら大混雑だったため、地下1階の1983-A Taste of Nanyangというフードコートへ移動して食事をとりました。

シンガポールは物価が高いので、比較的手頃なフードコートは特に混んでいたと思います。

これはもちろん期間や時間帯によると思いますので、混雑時を避ける、フードコートではなくレストランに入るなどの工夫で問題なく過ごせると思います。

 

私たちは夕ご飯にヨントーフ(酿豆腐/醸豆腐)をいただきました!

シンガポールで発展した中国料理で、とても美味しかったです!

自分で具材・麺・スープを選び、店員さんに茹でてもらいます。

具は豆腐、野菜、練り物など様々です。

f:id:Meishu0202:20181021184706j:image

店員さんが茹でてる様子
f:id:Meishu0202:20181021184723j:image

お好みで味変も可能
f:id:Meishu0202:20181021184713j:image

私はトムヤム味のスープを選びましたが、辛くない淡白なスープもあります!

なので、脂っこい料理に疲れた時にもおススメ!
f:id:Meishu0202:20181021184718j:image

自分で選ぶのも、店員さんの調理過程を見るのも面白いですよ〜

 

翌朝は前日激混みだったRasapura Mastersで食事しました!

 

ナシレマとヨントーフを食べました。どっちも何回食べるんだ!というくらい食べてます。

f:id:Meishu0202:20181028235821j:image

青いご飯は味は普通でした。

f:id:Meishu0202:20181028235844j:image

ヨントーフは鶏ガラだしの優しい味のものにしました、やっぱり美味しい。

 

 

マリーナベイサンズ内にはCold Storageというスーパーもあります。

f:id:Meishu0202:20181028235815j:image

お土産やさんよりこういうスーパーの方が安く買い物できそうですね!

マリーナベイサンズ内のスーパーなので、もしかしたら一般的なスーパーの相場より高いかもしれないですが、利便性を考えると良いスーパーでした。

ここでは日清カップヌードルラクサ味・チリクラブ味)を購入しました!

f:id:Meishu0202:20181028235730j:image

カップヌードルは各国の個性があって面白いですよね!

 

こんな感じでマリーナベイサンズを紹介したのですが、広いこととサービスが多岐に渡ることから全然遊び尽くせてないんですが、一泊という短い間では色々楽しめたんじゃないかなと思います〜

 

今回紹介した内容だと、インフィニティプール以外は宿泊していなくても楽しめるので、宿泊をお考えの方にもそうでない方にも少しでもお役に立てたら嬉しいです!

 

旅行した時(2018/07)からかなり経ってしまったので、そろそろ締めなきゃやばい😣

 

ではでは〜再见!

【マレーシア・シンガポール旅行】⑦ペトロナスツインタワーで食事と噴水を楽しむ

こんにちは、みどりです。

この旅行の最後の夜はクアラルンプール ペトロナスツインタワーで食事と噴水を楽しみました!

 

マレーシアというとペトロナスツインタワーを第一に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

タワー自体はショッピングセンターのような感じなのですが、ペトロナスツインタワーに行かずしてクアラルンプールに行ったと言えるのかという旅行初心者感満載の動機で行くことにしました。 

 

①アクセス

LRTのクラナジャヤ線のKLCC駅で下車します。駅からツインタワーと併設されたSURIA KLCCショッピングセンターへ直結しています。

私は利用しなかったのですが、ブキッビンタンにあるパビリオン(ショッピングモール)から連絡通路で移動することも可能だそうです!

 

②風景の写真

下から見上げるペトロナスツインタワーはやはり美しかったです!来てよかったな〜!

昼は見ていないけれど夜景がとても綺麗だったのでオススメです!

f:id:Meishu0202:20180930211630j:image

建物の近くもイルミネーションが綺麗〜
f:id:Meishu0202:20180930211618j:image

噴水がカラフルにライトアップされてて、やっぱり夜見にきてよかったです!

f:id:Meishu0202:20180930223044j:image

③SURIA KLCCで夕食

ここがペトロナスツインタワー併設のSURIA KLCCです。
f:id:Meishu0202:20180930211624j:image

北海道物産展やってました!びっくり!
f:id:Meishu0202:20180930211607j:image

なんと紀伊国屋書店もあります!

f:id:Meishu0202:20180930223108j:image

旅行中同じ料理を何度も食べることが多かったので、ちょっと他の国の料理も食べたいねーということになり、このKIKIという台湾料理店で食事しました。
f:id:Meishu0202:20180930211601j:image

清潔感のあるお店でした。
f:id:Meishu0202:20180930211611j:image

メニューの面白誤訳発見!笑

台式は台湾式のという意味もありますし、PCを指す場合にはデスクトップという意味にもなるので、こういう訳になったんですね🤔
f:id:Meishu0202:20180930211558j:image
f:id:Meishu0202:20180930211555j:image

冷たい混ぜそばを注文しました。本場の味かどうかの判断はできませんが、美味しかったです!
f:id:Meishu0202:20180930211911j:image

スープの器が可愛いww
f:id:Meishu0202:20180930211604j:image

 このショッピングセンターだけでなく、クアラルンプール全体がそうなのですが、様々な国の料理が充実していて日本料理店やチェーン店もたくさんありました。また日本の書店やデパートもあるので過ごしやすそうだなと感じました!

あえてその国のものでないものを食べるのも面白いかもです☺️

 

これでマレーシア編は最後です!(やっと…😣)

これからシンガポール編です〜マリーナベイサンズの感想などなど紹介します!

 

ではでは再见〜!

【マレーシア・シンガポール旅行】⑥ムルデカスクエア周辺のお散歩【マスジッド ジャメ】

こんにちは、みどりです。

前回の更新からだいぶ経ってしまいました。。

 

今回は旅行最終日マレーシアクアラルンプールのムルデカスクエア周辺の紹介です。

f:id:Meishu0202:20180928164616j:image

最終日は午前中のみ市内を観光してそこから空港に向かったので、滞在は3時間弱だったのですが、結構楽しめました!

 

本編とは関係ないですが、KLセントラル駅のChatimeで買ったタピオカマンゴージュースが散策のお供に最適でした〜。タピオカドリンク大好き人間としてはChatimeなどを見つけると「ここは住める…!」と勝手に判断してしまいますww

f:id:Meishu0202:20180928164543j:image

 

①アクセス

KLセントラル駅からLRTモノレールで2駅のマスジッド ジャメ駅(Masjid Jamek)で降りると駅のすぐ近くにマスジッド ジャメというクアラルンプール市内最古のモスクがあります。

ここを起点にイギリス統治時代に建立された建物を見ながら散策しました。

 

②マスジッド ジャメ

私が訪れた日には残念ながら門の中に入ることができませんでした。でも外観だけでも美しい建物です。

f:id:Meishu0202:20180928163451j:image

このマスジッド ジャメはクラン川とゴンバック川が合流する地点に位置しており、クアラルンプール(=泥の交わる地点)の語源になっています。駅近くの入り口とは別の場所から見ると川が合流している地点を見ることができます!
f:id:Meishu0202:20180928163503j:image

③ムルデカスクエア

ムルデカスクエアとは独立広場という意味で、イギリスからの独立を宣言した場所です。

f:id:Meishu0202:20180928164141j:image

高い塔にはマレーシアの国旗が掲げられています。

塔全体の写真は撮り忘れました😢

このそばにはシティギャラリーがあり、「I♡KL」のモニュメントがあり、記念写真にはもってこいです。

 

④旧連邦事務局ビル(Sultan Abdul Samad Building)

ムルデカスクエアの向かいにある大きな建物です!とても美しいですね〜☺️

f:id:Meishu0202:20180928163455j:image

現在は裁判所として使われているそうです。建物内に入ることはできないのですが、景観だけでも訪れる価値があると思います。
別アングルから。いわゆる「映える」写真が撮れる場所だと思います〜
f:id:Meishu0202:20180928163448j:image

⑤国立テキスタイル博物館

こちらもレンガ造りの美しい建物です。今回の散策では時間の都合もあって中には入らなかったのですが、何と言っても入場無料ですし、可愛らしいかつ繊細な刺繍なども見られるらしく、行けばよかったな〜😣
f:id:Meishu0202:20180928163507j:image

 

⑥街散策

一通り歴史的な建物を見て少しぶらぶらしながら駅まで戻りました。

これまで見てきた建物たちと比べると生活感ある街並みで、それもまたよかったです。

 

パビリオンやペトロナスツインタワーの周辺とは違う雰囲気です。

f:id:Meishu0202:20180928164429j:image

マレー語、英語、中国語の並びが多文化の共生という感じでいいですね〜
f:id:Meishu0202:20180928164422j:image

お肉を解体しているようです。
f:id:Meishu0202:20180928164426j:image

ムルデカスクエア周辺ではモスクやイギリス統治時代の建築物、下町の風景などと短時間で様々な雰囲気を味わうことができました!

KLセントラルからのアクセスも良いのでオススメです!

 

ではでは再见~!